fc2ブログ

今日はなんだかマジメ路線。

どうもどうもこんばんは
最近メロンソ~ダにハマッた
ぎっちゃんです。

懐かしいんですよコレが。
昔どっかで飲んだりしたんですよねクリ~ムソ~ダとか。
どんな味だったか思い出せなくなっちゃいましてね。
自販機で見つけて飲んでみたらなんだか幼少期の自由を声高に謳歌していた頃を思い出しちゃいましたよ。

さて、昨日のWeb拍手ですが図書館島考察のときの18に追いつかんばかりの15の拍手を頂きまして。
感謝感謝で御座います。

しかし一つ気になるのです。
何が気になるかと言いますと
12時の間に合計10の拍手があったこと
なんですよね。



うん。大部分はおよそ一人の人間の手によるものと考えられますね。

いや、何もそれを否定したいわけでは御座いません。
気を悪くしないでくださいね。
たった一人で複数の拍手を送ってくださったということはつまり、それだけ私の記事がその方に影響を与えることが出来た、ということなのですから。
誇らしい限りぢゃ御座いませんか。

ただ個人的な理想といいますか、私としては人にどれだけの影響を与えるかよりもただ、多くの方に見ていただきたいのですね。

人間てのは友はただ一人しかいなくとも人生笑っていけると私は信じておりますが、すみません。私友達いっぱい欲しいんです。
いや、ちゃんと友達いますよ?
別にいないから言ってるわけではありませんからね?
私そんな孤独な男ではありませんからね?

人は高望みと言うでしょうか?私は多くの友が欲しいのです。

このブログをご覧になって下さっている方々、一度「友」という存在についてじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

私にとって「友」とは、親不孝ですね、家族と同等、あるいはそれ以上の価値ある存在と思っております。

親と子。その間に絆などあって当然。当然という言葉の上にある絆というのは正直私にとって友人ほど価値のあるものとは思っておらんのです。
何より「当然」という言葉自体がどこか軽く感じるのです。
そうでないなんて絶対おかしいんですよね。

しかし「友」とは何かな?
「友」ってのは最初は全くの赤の他人だったのです。
しかし人が出会い触れ合い語り合い心を通わすコトによってやっと彼ら彼女らは「友」と呼び合える関係となるのです。

これほど尊き絆が他にあろうか?

何も無かったトコロに芽生える友情こそ人が永劫抱えるべき宝ではないだろうか?
まさしく無から生まれた有なるモノではありませんか。
「あって当然」よりも私はコチラの方がよほど重いのではないか、と私は思うのです。
だから私は友が欲しいのです。大切なものが欲しいのです。
「友」とは自分を「ヒト」と認めてもらえた、という何よりの証なのです。

まぁ人それぞれ意見の差異はあるでしょうし、それぞれで大事なものも違いますから皆さんは必ずしも私の言葉を理解する必要はありませんけどね。

あ、念のため言っときますけど別に家族を軽く見ているワケではありませんよ。
「あって当然」だからこそ親は責任をもって子を養わなければならない。互いを認め合い愛し合わなければならないと私は思います。

現代の日本には赤ちゃんポストなるものなんぞが出来上がってしまいました。
お金の問題もあったかもしれませんが、それでも子は親と共にあるべき存在ではないでしょうか?

「当然」は「当然」なりの気高さがあるはずなんですよ。
「当然」だから親子は幸せになれるんですよ。
親子は愛し合うことが「当然」なんですよ。

ぶっちゃけ書いてる途中で何書いてたのか忘れそうになりましたけど、まぁとにかく
人間よ
友を誇れ。
親と子を愛せ。

掴むに値するモノは尊い感情の先にあるのさ。

諸君、
エヴァにゃん風に読め。


友について考え直したなら
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク