fc2ブログ

春先の夜の夢

夏ではないが少し怖い話をしてやろう。
怖い話と言っても夢の話だがね。

夢の中で俺は学校の教室らしき場所にいた。

夢って何故かこれから起こることが分かったりすることがあるよな。
で、俺は何故か窓際のカーテンに何かが隠れていることが分かった。

するとそれは現れた。
制服を着た高校生ぐらいの女の子だが、その顔は長い髪で隠れていた。
まさしくリングの貞子さんのように。

このときもまた 何が起こるのかが分かってしまった。
「俺はあの世に連れていかれる」ってな。
まさしくリングの貞子さんのように。

そんな俺の前に女の子は歩みより こう言った。

「ごめんなさい!間違えました!」

















(;゚Д゚)「エェ~~~!?」

間違えたって何?

人違い?

俺は人違いであの世に連れてかれるとこだったの?
とんだ災難じゃねぇかよ!
俺の何がどうなって女幽霊(可愛くない)に人違いされるんだよ!

そんな女幽霊(全く可愛くない)に人違いされたビッグな男に女幽霊(全然可愛くない)は更にこう続けた。

「でももう仕方ないから着いてきて下さい!」
















( Д ) ゚ ゚「エェ~~~!?」

待って待って待って。
あんたさっき「間違えた」って言ったよね?
「でも」って何?
「仕方ない」って何?
俺は狙いの人柱とは全然違うけど正しい方連れてくるの面倒臭いからそのまま取り殺されろってこと?

いや冗談じゃねぇよ!
なんでそんな理不尽な殺され方しなきゃなんねぇんだよ!
嫌だよ!
行くわけねぇだろ!
ふざけんな!
腕掴むんじゃねぇよ!!
幽霊のくせにどんだけアグレッシブなんだよ!

腕を引かれつつ必死の抵抗をする俺に対し女幽霊(ちっとも可愛くない)は俺が力を入れられないように、
ちょ、待って、脇腹突っつかないで!
何ソレ?幽霊ってそんな技使うの?
俺そんな技であの世に連れてかれるの?

夢では明らかに現実から外れた事象でも違和感なく受け入れてしまうもんだが 流石にここで「夢だわ」と気付き晴れて夢から覚めることができた。

あそこで夢に気付かなかったら本当に連れていかれていたかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク