スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま!353時間目

どーもどーもこんばんは。
またまたお久しぶりのぎっちゃんです。
どうだ?
このまま最後まで更新しないんじゃないかって内心予想してただろう?
しかしね、ネギま!もあと2話となってしまいましてね。
そんなんだったら私ももっと丁寧に更新すべきだったなぁと後悔が絶えません。
後悔するだけですけどね。
130年眠り続けた明日菜さんの前に現れた超りんとエヴァにゃん。
タイムマシンを使ってあっという間に130年前へタイムスリップ。
遠い未来へ思いを馳せた涙の別れに水を刺すどころか己を水とし棒状放水するメインヒロイン明日菜さん。
めでたく全員揃って卒業式。

超りんせっかく3-Aに戻ってきましたが結局元の自分の世界へと戻るそうです。
その為の開発が何と異なる次元を行き来するお手軽便利グッズ「渡界機」
この子って作中の誰よりも神に近い存在だよね
桜子さん?
あの子もう神でしょ。

そして話はネギ君の本命は誰?と。
明日菜さんがあれだけ意外なリアクションをしているとは。
そうなると我々やキャラクターが語って「あの子なんじゃないー?」的にスルッと出てくる名前じゃなさそうですねぇ?
つまりあからさまにフラグビンビンな子ではないってことか。
明日菜さんでないことは明白にして、リアクションからして本屋さんはなさそうだな。
ちうさんは、どうだろうな?
一時的に明日菜さんポジションだったし可能性としては有り得過ぎてむしろ本屋さんと同じではなかろうか。
エヴァにゃんも349時間目でパルさんが「ありすぎる」と発言してるしな。
分かりやすいぐらいに近い関係ではなくそれなりの接点があり似たような部分もあるし「まぁ納得かな?」なキャラか。

ふむ。
これはもうアレだな。
私が推すせっちゃんってことで私大勝利だな。
いや、ホラ。
何かと考え込んで何かとぶっ壊れるとことか似てるじゃん?
37巻で明日菜さんもせっちゃんにネギ君のことよろしくっていってるしさ?
えっと、別についさっき37巻読み終わってせっちゃんにキュンキュンしたからそのテンションでせっちゃんの名前だしたわけじゃなくってやっぱなんでもないです。

一体誰なんでしょうねぇ?
気になる気になる。
どうせ結局明かされないまま終わるんでしょう。
ホントもーハーレムものってこんなんばっかね!?
どうせ後は想像におまかせなんでしょ?
それぞれのファンがそれぞれで満足してなさいってことなんでしょ?
分かったよもう。

しかしだ。
私が書きたかったことはこんなことじゃない。
こんなありがちなキャッキャウフフな色恋沙汰は別によろしい。
最大の問題はネギま!がもう終わるってことだ。
無理だ。
どう考えても残された数々の伏線を回収することは不可能だ。
あんな不完全燃焼な設定ばかり最後にバカスカ出してハイお終いってアナタ私は納得しませんよ。
少し前にtwitterで「未回収の伏線なかったっけ?」でファンに次から次と指摘されながら
「それは裏設定ってことで♪」
そりゃないよ赤松さん!
作家でもなんでもないけどもし私が作品を作るとしたら裏設定なんてものは作らない。
全てを明らかにしたいと思う。
絶対ファンは知りたいと思うだろう故です。
裏設定なんてものは作者が口を開かなければ世に知れないもの、そんなんじゃ設定の作り損じゃ御座いませんか。
まるで設定した意味がない。
コレが私の最大の不満。
まぁそのためにあと2話でこれでもかって怒涛の伏線回収されたらそれはそれで見苦しい気もしますがね。
かといって回収されないまま終わるのも胸が苦しい。
ダメだよ赤松さん。
まともに伏線を回収しない作品がどんな末路を辿るのか。
思い出せ赤松さん!
シャーマンキングのあの惨劇を!
後から完全版で完結させてその上今は更に外伝を書き上げてる真っ最中。
全くファンはオロオロするってもんですよ。
読むけどね!
楽しんでるけどね!

そしてもう一つ不満がある。
この際だから書かせてもらうよ。
好きな作品だからって必ずしも優しくしないよ。
時間ぶっ飛ばし過ぎなんだよもー。
夏休み終わったと思えばもう10日経ったりするし麻帆良祭級のなにか面白新章があるかと思えば体育祭はとことんネギ君包囲網に終始するしそんな体育祭が終わった直後に5ヶ月後とかブッたまげー。
オイオイこりゃ何だ。
いきなり未来にトンじまったぜ。
この分じゃ100年の大事業もあっという間だぜ。
中学生活最後の一年間をこんな描写で良いのか?と思いましたよホント。
本人達が「良い思い出作っとかないとねー」とか言いながら何も見てないぞ。
気がつけばクラスメイトの数々の伏線をとっくに解決済みにしてネギ君黄昏てるし。
ラブコメ作品がクリスマスもバレンタインもカットするなんて想像だにしなかったね。
これも同様です。
私だったらこの辺りも残さず摘み取ります。
あまりに勿体なさすぎる。

残念だ。
実に残念極まりない。
このまま終わってしまうのでは私にはただただ不満が残るだけです。
しかし仕方ない。
どれだけ不貞腐れても終わるものは終わる。
今まで楽しませてもらったことは紛れもない事実です。
とりあえずラスト2話。
それを全力で楽しむとしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
1301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
205位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。