fc2ブログ

とある魔術の禁書目録 二次創作 17

第四章 眩い凶器

 第二階層の床はぶち抜かれ、原形を忘れたコンクリートと共に二人の少年が第三階層へと落下した。
 一方通行は通常ならば足の骨が折れるはずの高さからそのまま落ちていきながら軽々と着地したのに対し、ゲオルクは落下しながらも背の高い棚につかまり、器用に降りて行くと床へ足を付ける。

 (どういう力だよオイ)

 第二階層で灰になった学園都市の部隊を見てもなお、自身の目前に堂々と現れた以上、ゲオルクの発火能力から身を守る何らかの術があるのだろうと思った。だからこそ、それを見極める為に炎をぶつけたのだが、白髪の少年が何か能力を使ったような様子は見えなかった。強いて見たものを挙げるならば、炎が少年に衝突する直前、首元に触れていたぐらいか。
 その後、炎の津波を突き破って姿を現した少年はそのままゲオルクに向かって激突してきた。辛うじてそれを回避したが、少年の右手が勢いよく叩きこまれた床は崩壊し、彼らはさらに下の階層へと落ちたわけだ。

 (気流、風力操作系?風を纏って炎を寄せ付けねぇのか?だが床に大穴開けたのは?それも風を纏ってか。何にしろレベル5の火力を容易く防いだとなりゃ、野郎もレベル5かそれに準じるレベルには違いねぇ)

 5メートルを超える巨大な棚が立ち並ぶ広大な空間で声が響く。

 「つまンねェなァ。はるばるドイツまで飛ンで来たってェのに相手は発火能力者(パイロキネシスト)かよ?いい加減見飽きた」

 「言ってくれんじゃねぇか。見飽きるぐらいの能力でもこちとらレベル5だぜ?」

 ゲオルクは大げさに傷ついたような顔をしたが、一方通行はニヤニヤ笑いながら答えた。

 「俺にしてみりゃァ発火能力者なンざレベル0も5も大して変わりねェンだよ、ザコ」

 言うや否や、一方通行は片足を床に打ちつけ瓦礫を猛烈な勢いでゲオルク目がけて弾き飛ばした。ゲオルクも身を翻し棚の反対側へ飛び出してそれを回避する。瓦礫が衝突して大きく揺れる棚を挟んで一方通行に接近し、棚ごしに炎で焼き尽くそうとしたが、またもや炎の爆発を受けながらも一方通行は微動だにしなかった。
 しかし棚の方は限界だったらしい。瓦礫の衝突と爆発で一方通行が立つ方へと倒れ込んだ。棚に並んでいた大きな瓶が続々と一方通行に降り注ぎ、瓶が割れる音と共に中の粉末がもくもくと一方通行の姿を隠す。
 それだけでは終わらず、巨大な棚は向こう側の棚にぶつかり引っかかって一瞬止まったが、中段あたりで接続している作りであったために接続部分が外れ、くの字に折れ曲がりながら一方通行の上に崩れ落ち始める。
 目前の惨状から目を離さずにゲオルクは距離を取った。
 能力によって風が吹いた様子は無い。瓶はそのまま一方通行の頭上へ落ちていったし棚も然り。だが、

 「ウザってェ」

 ガンッという鉄がぶつかったような音が響くと共に棚の破片が一方通行が立っていた場所から飛び出した。粉塵が舞う中で一方通行が影が浮かび上がる。

 (床をふっ飛ばし、落下物をまともに喰らってもダメージがねぇ。とりあえず、)

 「気流操作系って決めんのは早計か?」

 「バァカ、大ハズレだ発火能力者」

目次へ
とある魔術の禁書目録SS16へ
SS18へ
________________________________
とうわけで今年初のSS更新で御座います。
昨日の夜やっとネットに繋がりましたよ。
季節ってのは何かと面倒ですねぇ。
第五章はオール戦闘シーン。
何このプレッシャー。
マジ困るんですけど。
一方さんの能力を把握しきれていないゲオルク、絶望的な敵を前にどんな闘いを見せてくれるのか?
そこそこ楽しみにしといて下さい。
ところでこのSSの時系列についてですが、セリフや内容からとりあえず10月の第二金曜日(原石強奪事件)から上条さんがイギリスへ行くまでの間、ということにしております。
無理があったとしても気にしてはいけない。
SSってのはそういうもんだろ?ウン。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク