fc2ブログ

恐怖の魅力に酔いうるものは強者のみ。

どうもどうもこんにちは。
朝と夜が非常に寒くなってきましたねぇ。
でも12月まで暖房を使わないと心に決めています。
なんとなく。
特に理由もなく。

ではではいってみよ~ネギま!232時間目
夜の迷宮に幽閉されていた姫様と第三皇女を見事に救出。
経緯が悉くハショられてますけど。

20年前の第三皇女、あんなキャラだったのか。
今オスティアにはナギさんを知る者が二人いたんですねぇ。
ジャックさんと第三皇女。
オスティア編の終盤に深く関わってきそうです。
10年の間ヘラスの皇族が平和記念祭に顔を出さなかったことも是非お聞きしたいところ。

ガトウさんのお話ではオスティアの上層部が最も「黒い」とか。
今はどうなんでしょ?
総督府、今最も「黒い」のかもしれませんねぇ?

王位の者が剣で相手の肩を叩くのは英国での騎士叙勲の儀式で行われる作法ですね。
実際の騎士時代の叙任式はフランス起源。
素手で思いっきりうなじを引っぱたいたそうですが。
コレーと言うらしい。そしてものすごく痛かったらしい。

過去に旧世界から渡りオスティアを実効支配したのはイギリス人かもね。

で、彼らは反撃開始。
味方を作って敵と分かった連中をぶっ潰し。
ここらの経緯も丸ごとハショられてますね。
映画なら3部作 単行本なら14巻分
ネギま!読者としては是非とも読んでみたいお話ですが、そうはならんのでしょうねぇ。
そういう二~ズが読者全体から見てもあまり無さそうですし。

なんやかんやあってついに敵の本拠地が判明。

オスティアの空中王宮最奥部
墓守り人の宮殿
ん~いわくありげな名前ですねぇ。
墓とはいったい誰の墓なのでしょうか?
しかも名前からして、重要なのは墓に入っている誰かではなく墓を守る誰かの方。
気になるところです。

そしてこれこそがテルティウム君の心が書き出した日記にあった旧王宮深奥部ですね。

しかしそれに付け加えて黄昏の姫御子?
このは一体何を意味しているのだろうか?

ここで若かりし日の現アリアドネー学園長が登場。総長と呼ばれていたあの人ですね。
この人もナギさんファンだったのか。
なんだかアリアドネーとナギさんの間にも何かしら縁がありそうな気も?
20年前でもアリアドネーは中立の立場だったようですね。
どういった経緯で「中立」となったのかも気になるなぁ。

世界を無に帰す儀式

それに重要なのが黄昏の姫御子。
儀式と姫御子の繋がりが明らかだったようですが、そうなると尚更先ほどのの意味するところが分かりませんね。
テルティウム君でさえ自分の組織について全てを知らないのかもしれないな。

いざ宮殿へ突入というところで一番目君(仮)と愉快な仲間達が登場。
ゲートポートで楓さんと交戦したヤツっぽいのもいますね。
この戦いが終わってからもずっと活動していたのかな?
もしかしたらコイツも一番目とか二番目とかいるのかも。

ここでジジイ口調の少年の名前が判明。
フィリウス

あぁ。


ホグワーツの先生ね。
呪文学の先生。フィリウス・フリットウィックというそうです。

敵さんの言い方からして目上といったカンジ。
ナギさん達が完全なる世界の存在を知る前から繋がりがあったということでしょうか?
気になる過去の持主また一人出現か。

ナギさんは見事一番目君(仮)に勝利。
一番目君(仮)の目からは血ともつかぬ液体が流れてましたねぇ。

消える前に吐け

「死ぬ前に」ではなく「消える前に」
おそらく身体が通常の人が死ぬ程のダメ~ジを受けると彼の場合造られる前の状態になってしまうのかな。
まぁそんなとこでしょう。

各々敵を撃破して終結したところでナギさんと一番目君(仮)を貫く何者かが出現。
ジジイ少年の障壁を打ち砕き素手の方が強いジャックさんの両腕を消し飛ばして現れたやつこそ悪の大ボス
世界を終わらせ、そして世界を救おうとしている者。

ジャックさんは勝てねえと感じ、ナギさんが笑みを零したところで今週は終了。

なるほど実に面白い。
悪の大ボスについてアルビレオさんはどこか知ってる感じでしたね。
もしかしたらジジイ少年もかな?

人の何倍も生きているであろうアルビレオさんが知る脅威とは何なのでしょうねぇ?

ところでアリカ王女はそれなりに魔法の才がある女性でしたね。
実際に使っているところは見れませんが。
そしてその盾となり剣となるのはナギさん。

なんとなく懐かしい感じはしないだろうか?
私が一番に思い出したのはコイツですね。

英雄による世界救済

一人の魔法使いとそれを守り助けた戦士

私にはアリカ王女とナギさんをこのお伽噺の二人に対比させているような気がしてならない。

私の妄想ではお伽噺の暗黒期は実際にあり、その脅威たる敵対者が存在したとしております。

もしかしたらあの悪の大ボス。
暗黒期をもたらした張本人なのかも、と。

ちょっと妄想が過ぎたかな?

そういやもう随分と考察書いてないなぁ。どうしよ?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク