fc2ブログ

ネギま!考察 麻帆良地下のドラゴン

どうもどうもこんばんは。
本日は何と3ヶ月ぶりの考察で御座います。
まぁそんな深く考え込んだ考察でもないんだけど。
とにかく何でも良いから考察しよう、ということで今回の考察テ~マはこちら

学園都市地下のドラゴン

どうでもいいけど携帯変えてから妙に写メが暗いんだよな。なんでだろ?

・麻帆良学園都市地下に棲んでいる
・侵入者を撃退(捕食?)する
・学園の地図にも描かれている
・この巨体を維持するためには膨大な食料が必要・・
・ワイヴァーンと呼ばれる竜?
・するとあまり強くないのでは いえ 強いとか私は何を言ってるですか
・ギャー何か吐いたですー
・低レベルの魔法は効かないと思われますよ・・・・
・専門の装備があってもちょっと・・・・
・倒すにしても数日がかりの大仕事になるかと
・左の翼の爪が欠けている
・翼を広げると30mはある
・主に図書館島深部クウネルさん家の玄関前に現れる
・クウネルさんに招待されれば入れてくれる

以上まとめ。
ん~登場したのは結構早いけど分かっていることはほとんど無い。
まだコイツの考察は後回しにした方がいいかな?とは思いましたが退屈なのでやっぱやることにしました。

ではまずはコイツ、何を食ってるのか?

麻帆良地下→世界樹の根っこがあっていつも輝いている
=魔力がたっぷり?

というわけでコイツはもしかして周囲の魔力が自身の栄養分になるのか?と考えたこともありましたが違うでしょうね。

だってコイツ口あるぢゃん。

物を食べる口があり、味わうための舌があり、噛むための歯がある。

そしてゆえっち達を見てヨダレまで垂らしている。
間違いなく何か形あるものを食べて生活しているはずです。



これに関してはこれで終わりっていうか。
それ以上のこと分からないぢゃん?
もしかするとクウネルさんが餌やってるのかもしれませんけど。

では、最後の問題に入ろうと思う。
何故麻帆良の地下に生息しているのか?

いつからいるのだろうか?
何のためにいるのだろうか?

特に重要なのは後者。
軽く見た感じではただクウネルさん家の玄関を守ってるだけにも思えるだろう。
だがここで疑問が生じる。

何故食うのか?

ただ玄関を守るだけなら玄関前に立ってるだけで食らいつこうとするのはちょっとイケナイと思うっすよ俺は。

それにコイツの活動域は玄関前だけではない。
図書館島深部は然り、教会の地下から世界樹の中心部に至るまで、おそらく学園都市の地下ほぼ全域が活動域になっているのではないか?

そしてどこにいても食われるのではないか?

単純に玄関の守護だけがコイツの役目ではないはずだ。
活動域は地下ほぼ全域。

つまりコイツは学園都市地下全ての守護が役目ではないのか?

場所はどうあれ、やってることは何であれ、地下に侵入したものは撃退し地下を守護せよ、と。
ドラゴンを放った魔法使いはそのつもりだったのかもしれない。

しかし大きな問題が立ちはだかる。
こちらをご覧あれ。


ドラゴンは地下を守るために放たれたと仮定しよう。

するとこのコマ。実に大きな問題を孕んでいる。

そう。守るべきであろうものをぶっ壊しているのだ。
ぢゃあやっぱコイツただ歩きまわってるだけでホントにクウネルさん家の門番なんぢゃねぇの?

ん~それもどうかと思うよね。

ていうかそれだけぢゃつまらないよね。

麻帆良にクウネルさんが住み着く前から地下にいたとすれば、コイツを放った奴にはそいつなりの考えがあったのではないのか?
これを前提として考えてみよう。


玄関前でドラゴンに招待されたことを示せば入らせてくれることは周知の通り。
つまりどんなに凶暴なドラゴンでも調教することは不可能ではないということだ。

だとすれば何故地下施設を守護し、かつ侵入者を撃退するように教えなかったのだろうか?
もしかすると地下施設を破壊されることは大した問題ではなかった?

つまり当時の魔法使いにとっては地下施設を保護するよりも侵入者を徹底的に排除することが何より重要だったのかもしれない。
そのため敵を倒すついでに施設を無傷に残すなんてデリケ~トなことはあえて教えなかったとか。

徹底的に排除すべき敵。
我がブログの常連なら思い当たる方もいるかもしれない。

そう、アレとかコレとかで触れた「敵対者」である。

二つの世界を恐怖に陥れた(かもしれない)「敵対者」を排除するための戦力として地下にコイツを放ったのではないか?
世界樹中心部のアレがゲートであったとして、そこから侵入者が現れた際にはそれを完璧に撃退、排除するためにドラゴンを放ったのかもしれない。
もしゲートをぶっ壊しても2、3年ぐらいで直せるらしいしな。
仮に壊れたのならそれはそれで侵入を防ぐことも出来るし。
それが理由で以降、現代から1世紀前まで交流断絶してきたんぢゃないか、とも考えてますしね。

ところで、何故クウネルさん家の玄関だけあれほど厳格に守ってるのかとなると、クウネルさんが麻帆良に来てからそうするように調教したのかもしれませんね。

そういやヘラス帝国の殿方のアレに帝都の守護聖獣としてドラゴンが飼われてるんだったな。
このドラゴンはもしかすると過去の麻帆良ではそういった立場だったりしたのかもしれませんねぇ。
だとすると尚更ぶっ壊すのは不自然ですけど。

本日のまとめ

・ちゃんと形のあるものを食べて生きている
・侵入者の排除を最優先に地下に放たれた
・地下そのものの保護は二の次
・当時の魔法使いにとっては地下施設を破壊されるよりも敵を排除することが何より重要だった
・招待客は攻撃しないようにクウネルさんが訓練した

本日はこれにて終了。
ん~このボリュ~ムの無さ。久しぶりな感じがしますねぇ。
さて、今度は何をテ~マにしようか?
私に考察できるテ~マは果たしてあるのか?

天文台のショックからまだ立ち直れてないんです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク