fc2ブログ

もう二度とないぐらい嬉しくて寂しい一日。

どうもどうもこんにちは。
昨日は卒業式でした。
いやはや、高校の卒業式というのはここまで泣けるものなのか?と思っちゃうぐらい私も泣けました。

普段泣くようなキャラぢゃないヤンキ~君までも担任と握手しながら涙が止まらなかったようです。

中学のときもほんのちょっと涙ぐみましたが今回はなんとまぁ流れてくる涙をどうにか抑えるのに必死でしたよ。

ここまで泣くほど素晴らしい高校生活だったのか?と聞かれればそうでもないかもしれない。

でも泣けるってことはそれだけ私が本気で泣きたくなるようなものだったに違いない。

うん。

今までいろいろあったもんな。

入学式、修学旅行、遠足、文化祭、体育祭。

入学式、正直もう少し考えて決めたほうが良かったんぢゃないか?と思いました。
それでも泣けました。

修学旅行、天気が悪くてあんまり気分が優れなかった。
それでも泣けました。

遠足、最後の遠足は海へ行き砂の城を作ろうとしたけど途中で断念しました。
それでも泣けました。

体育祭、壁画を作るのにそれはそれは苦労して、それなのに優勝できませんでした。
それでも泣けました。

文化祭、かの全国大会で楽しい楽しい準備期間を削ることになりました。
それでも泣けました。

それに高校の卒業式で泣いたのは高校生活だけを振り返ったわけでもないはずだ。

幼稚園、小学校、中学校、そして高校。
その積み重ねがあのときの涙として現れたんだろうな、と思います。

忘れられない卒業式にすることが出来ました。
やっぱりこうでなくちゃね。

卒業式も終わり、先生方と最後の挨拶をして、その後は皆で行くのはおそらく最後になるであろうスタミナ太郎とカラオケへ。

スタミナ太郎、皆で乾杯しました。

「3年間お疲れ様」

食べきれないぐらい肉を焼いて、寿司はサ~モンばっかり食べて、笑いながら、冗談を言いながら、ツッ込みを入れながら食べては飲み食べては飲み。

そしてカラオケ。
ジュ~スの入ったジョッキを掴めばやっぱり言わずにはいられない。

「3年間お疲れ様」

力の限り歌いました。
贈る言葉FLOWバ~ジョン、BUMPをいくつか、中3の体育祭で使った応援歌の原曲、ケツメイシのトモダチ。

長いはずの時間はあまりに早く終わりが来て、夜の闇の中で解散しました。

臭いだろう。カッコ悪いかもしれない。
でもそれをあの時声に出して言えたのはあの時しかチャンスがないと思ったし、それだけ私が言いたかったからだ。

「これから何があっても友達だからな!」

もちろん皆には冗談のように聞こえただろう。
でも嘘をついたつもりはない。
これから嘘になるとしてもあの時私は本気だった。

それからいつも聞いていたMDを聞きながら

いつもの駅から電車に乗り

いつものように椅子に座らず隅でたたずみ

いつもの駅で電車を降り

いつもの暗い道を歩いて帰った。

いつも見ていた変わらない風景。

それがいつもよりほんのちょっと寂しく見えたのは

私がいつもよりほんのちょっと寂しかったからだろう。

玄関にたどり着いたとき、流れていた曲は

Title Of Mine

名曲だこりゃ。


さようなら。もう会わない人もいるだろう。だけど、皆また会おう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク