fc2ブログ

おのれ 星の鳥。

どうもどうもこんにちは
クリスマス、彼女いない男達で集まります
ぎっちゃんです。

まぁあくまでそれは建前。
彼女いるヤツも何人かいますから。



私?





いませんけど?

どちらにせよ彼女できたところで来年から私は県境を越えて一人暮らしですから。
遠距離は切ないでしょう?


「言い訳だろ?」とか思ったヤツ歯ぁ食い縛りたまえ。

しがない男の集まりですけど高校卒業したらもしかしたら二度と会えなくなる友人も出てくるかもしれません。
こういった機会はあってしかるべきでしょう。
モノより思い出。名言ですね。

さて本日私BUMP OF CHICKENのアルバムorbital periodを買ってまいりました。
コレである。

ん~なかなかシンプル。
パッと見ディスク2枚組み?と思っちゃう分厚さですが驚くなかれ。

今回のアルバムにはなんとまぁ88ペ~ジに及ぶ特製ブックレットが入っているんですね。
それがコレ。


イカす。

ちょいとぼやけてしまいましたがなんとなく伝わると思いますこのシックさ。
なんかいいですねぇ?こう歴史を感じさせる黄ばんだ紙に描かれたイラストというのは。
中にはアルバム収録曲の歌詞とヴォ~カル藤さんの描き上げたスト~リ~「星の鳥」とそれに合わせたイラストが載っております。

もちろん中身は見せてあげません。

面白い部分もありますが感動させてくれるお話です。
ついでに主人公たる王様ね。

キャワイイな。

どこが?ってか?
もちろん教えてあげません。

なんにせよとても面白い作りでしたね。
収録曲の部分的な歌詞がスト~リ~に即してるとこもあってね。
徹底検証してみると色々発見があるかもです。

曲も名曲ばかりですね。
一番最初の「voyager」の時点でグッとくるものがあります。

私のお勧めは「才悩人応援歌」と「飴玉の唄」ですね。
才悩人応援歌はとにかくカッチョイイ。
なんとなく乗車権に通じるものが感じられます。
注意しとくけど乗車ではなく乗車ですからね。

それに飴玉の唄。
基本私は映画にしても小説にしてもドラマにしても漫画にしても歌にしても涙することは一切ないのですがこの飴玉の唄は初めて聴いたとき泣きたくなるような感動を覚えましたね。
実際泣いたわけではありませんけど。

この感動はTitle Of Mineを聴いたときに似てました。
私にしか分かりませんけど。

まぁとにかくいい曲だったというわけです。
最初はレンタルで済ませようと思ってましたが今回のアルバムは全17曲に特製ブックレット付き。(もちろん隠し曲もあるぞ)

このボリュ~ムはむしろレンタルの方が損です。
ブックレットを手に取ったときの感動、皆さんにも理解して頂きたい。


アンケ~ト 風が運ぶ便りで最良の考察記事は?

現在も受付中。
っていうかまだ一人にしかコメント頂いてねぇです。

一つでも多くのコメント心待ちにしております。


風が運ぶ便りで最良の考察記事は?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
1854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
252位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク