fc2ブログ

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

どうもどうもこんばんは。
先日名古屋に行ったときに映画見て参りました。
ズバリ、パイレーツ・オブ・カリビアンの新作、四作目。
生命の泉。
面白いよねこのシリーズ。
ジャックたまんねぇよね。

今回の作品にはおなじみのオーランド・ブルーム演じるウィル・ターナー、キーラ・ナイトレイ演じるエリザベスは登場しません。
しかし今更だけどフライングダッチマン号の船長と海賊王の夫婦とかまじヤベェよな。

さらに残念なことに、基本的にバルボッサの部下、時々ジャックの部下であるクルー達も登場しませんでしたね。
具体的にはオウム&コットン君、ピンテルとラゲッティ、三作目で何故か海賊入りした英国海軍の二人組、ちっちゃいおっさん。
まぁ今回のストーリーの設定が設定だからですかねぇ。

ジャックは相変わらず船長なのに船が無い一匹狼。
バルボッサは何故か海軍入り。
ヒロインはジャックのかつての恋人、女海賊のアンジェリカ。
悪役は悪魔の実を食べてない実在した方の黒髭。

新たな登場人物と共に紡がれる海洋冒険ロマン、詳しいストーリーはめんどくさいので公式サイトにでも行って下さい。

さて、感想を言わせてもらうなら、ハッキリと言わせてもらうなら、面白かったのは間違いない。
これは事実だ。
偽りない。
ジャックも毎度の調子で笑えてくるしバルボッサも前作に増して茶目っけが感じられるし、この二人の実は仲良さげなシーンは見どころだ。
しかし先の作品と比べると、「そこまで・・・」という感じ。
アクションも前作よりも力が入ってる部分もあるように見えたけれど、正直前半でやや疲れきってしまったのかな?という印象を受けた。
序盤のアクションが迫力あり過ぎて終盤がなんだか物足りなく見えてしまったんですよね。
あと黒髭の船、アン女王の復讐号は海に潜れちゃうフライングダッチマン号と比べても、強過ぎるくらいの設定があるんですが、それがあまり活かせていない。
船が活躍してるシーンがあんまり無いんですよねぇ。
最後の決着のつき方もどこか煮え切らないような気もしましたね。
まぁそこは人それぞれでしょうけど。

と、ここまで色々書いちゃいましたけど、面白かったのは間違いないですからね。
三作目と比べれば物語のスケールが小さくなったのも仕方ないことですし。
弁解になるかは分かりませんが、前半はシリーズ中最高に面白かったと思いますね。
これは保証しますよ。
面白くなかったら何かするってわけじゃないけど。
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク