FC2ブログ

ネギま!315時間目

どうもどうもこんにちは。
いや、相変わらず雪ヤバいって。
あんまり車のらないのもあるけど車出すとき毎回雪かきしないと出られませんもん。
泊まりがけで車出してもしかり。
雪かきしないと車戻せない。
もう勘弁してくれっての。

ではではいってみよ~ネギま!315時間目。
覚醒して火のやつ(名前忘れた)の方へと駆け付けたネギ君。
半端ないよね。

悩む→諭される→ふっ切れる→パワーアップ→悩む→諭される→ふっ切れる→パワーアップ→悩mって毎回繰り返してるような気がするね。

その都度ちゃんとパワーアップするんだから子供ってのは強ぇ生き物だよ。

しかも今回はネギ君は石になるぐらいの落ち込み方からの復活だから覚醒具合がヤバいのか。

対する火のヤツ、ネギ君相手なら殺しても良くね?ということで全力で殺しにかかりますが苦戦。
あっという間に茶々丸さん同様に身体を真っ二つにされて落下。
ネギ君のことだし「こいつってここまでやっても死なないだろうな」って思ってやったんでしょうけど、実際にやるのはそれなりの度胸要るよね。

火のアーウェルンクスが殺害の規制を解除と言っていたが、命じられるままにしか生きられないような人形が個々の判断で解除してしまうというのは奇妙に思えますね。
となると殺害規制はテルティウム君やデュナミスさん、あるいは墓所の主による命令と考えるべきでしょうかね。
彼らの正当な「マスター」は造物主で、その命令は恐らく絶対でしょうし、勝手に解除するとは思えない。
そもそも造物主が生死に拘りそうなキャラとも思えないしな。
アーウェルンクスシリーズか。ついに考察ネタ獲得か?
いやでも考察するなら魔法世界編が終わってからで情報が出尽くした後の方が良いかな?
でも不確実な部分が残っててくれないと困るしな。
まぁ思いついたら何か書こうかな。

ところ変わってテルティウムVS風のヤツ(もちろん名前忘れた)
同格のはずですが押されてるっぽいですねフェイト君。
まぁ風のと戦う前に一戦やってますもんね。
しかし風のアーウェルンクスにここまでやられるとなるとネギ君と渡り合えるものかどうか。
どう考えても今のネギ君、アーウェルンクスを遥か凌駕してますもんね。
この窮地からどう引っ繰り返すか、男の見せ所だぞテルティウム君。
そんな彼の行動原理は至って単純。

キャラ被ってるくせにこんな時になってから颯爽と登場してカッコ付けるとか相手に深手負わせちゃうとか人の出番を勝手に奪うとかついでに人の獲物奪うとかムッキー!
(ぎっちゃんによる独自の解釈です。事実とは多少異なる可能性が御座いますので御了承下さい)

仮にテルティウム君が風のアーウェルンクスに勝利したとして、その後夏美さんとゆえっちをどうするつもりでしょうね?
完全なる世界に送るか「まだネギ君来てないしどうしよっかなー」と放置するか。
どっちにしろネギ君ならソッコーでテルティウム君のとこに辿り着いちゃうんでしょうけど。

来週もちゃんと掲載するそうですネギま!
年末から、毎回すぐ休載しちゃうんじゃね?ってやたら疑り深くなってしまったのは私だけ?
スポンサーサイト



とある魔術の禁書目録 二次創作 20

 一方通行はイライラしていた。ベクトルを操作することで傷一つ負うことなく汚れもつくこともないが、やはり自分目がけて様々な物が降ってくるというのはあまり楽しいことではない。これでも一応人間なのだ。
 倒れた棚を蹴散らしながら姿を現す一方通行を睨みながらゲオルクは思案していた。

 (精神、空間移動はハナっからありえねぇ。念動力っぽくもねぇし。発火、発電の類でもねぇ。気流、風力操作でもないのは本人が言った。床を砕いたり、落下物を喰らっても焼かれても傷一つ無いとなるとアイツみてぇに何らかの形で攻撃を自動的に防御できる能力ってわけだ。こいつぁ面倒な相手にぶつかっちまったらしいな俺は)

 学園都市から来たレベル5相当の能力者、という推測が正しければ、今までの戦闘を考慮すると最早ゲオルクにはたった一つの能力しか思いつかなかった。
 話には聞いていた。外部からの害となる影響を一切受けることの無い、できることならば相手をしたくなかった最凶の能力。

 「一方通行(アクセラレータ)かよ」

 目の前の男は答えず、ただ嘲笑を張り付けていた。ゲオルクの言葉にわざわざ答える必要などない、とでも言うかのように。

 「ついてねぇな。誰かと思えば学園都市レベル5第一位か。どうりで何も効かねぇわけだ」

 「今更分かったかよ発火能力者。折角のオツムが役に立ってねェなァ?てめェは自分の脳みそまで焦がしてンのか?」

 「さすが第一位様は頭の回りが速ぇ上に舌までよく回んのか。お喋り好きなその口、利けなくしてやるぜ?」

 ゲオルクは両手を勢いよく左右に広げ、暗いフロアの闇さえ焦がすような炎を放った。今までのように敵を直接焼き払うのではなく、一方通行を取り囲む灼熱の壁を築き上げる。
 ゲオルクが狙いは至ってシンプルで小学生でも分かることだった。

 炎による酸素欠乏と二酸化炭素の発生。

 人間を単純に窒息させれば30秒ほどで急性呼吸困難、痙攣を引き起こす。一分以上経てば意識を失い仮死状態となる。さらに進行すれば助かる見込みはない。
 二酸化炭素はありふれた物質だが、空気中の濃度が高まると突然人体に牙を剥く。3~4%を超えると頭痛、目まい、吐き気。7%を超えると意識を消失。この状態が継続されれば麻酔作用によって呼吸中枢が抑制され呼吸が停止、死を迎えることになる。

 「こっからなら天国よりも地獄の方が近いんじゃねぇの?」

 シンプルな攻撃でも常人なら間違いなく絶望的状況であるはずだった。だが、一方通行は心底呆れたような顔を見せると、たったの一歩踏み出しただけで炎の壁を突き破り、酸欠と二酸化炭素の牢獄から飛び出した。触れるもの全てを破壊し尽くす手をゲオルクに向けて。

 「発火能力者が考えそォなことぐらい分かり切ってンだよザコがァ!」

 ゲオルクは小さく舌打ちをすると横へと跳んで一方通行の手から逃れた。触れられてはならない。ほんの一瞬でもそれを許せば身体を巡るあらゆるベクトルを操作され、棺桶に簡単に収まる身体ではなくなってしまうだろう。

 「やっぱそう簡単にはいかねぇかよ」

 一方通行はまるで竜巻のように周囲を破壊しながらゲオルクを攻め立てた。
 足が振り降ろされれば床を砕き、手が棚にかすればその部分を吹き飛ばす。激しく揺れる棚から落ちた瓶は次々と落下して床にプロのアーティストにしか理解できない絵のような跡を残した。
 傍目から見ても一方的な闘いで、ゲオルクは辛うじて逃げ延びているかのようだが、一方通行は違和感を感じていた。
 時折こめかみにチリチリとした痛みが走っていたのだ。よくよく彼の攻撃を見てみれば強度にはブレがあり、操作したはずのベクトルもやや散漫になっている。

 (地下に降りたせいで受信状態が悪くなってンのか。いや、クローンが先に降りてたはずだ)

 ミサカ10840号がこの作戦に参加したのは上条救出と爆弾の設置の為だけではない。一方通行がフルに能力を発揮するための地下のアンテナ役になるためでもあったのだ。
 単に地下にいることが痛みの原因ではない。他の何かが電磁波の送受信を阻害しているらしい。

 (完全に邪魔しきれてねェとなると俺の能力を潰すためっつーワケでもなさそうだな。となるとクローンの方で電磁波に関わる何かが起きてやがンのか。直接的にしろ副次的にしろ、何らかの形で電磁波に干渉するタイプの兵器か能力者にぶつかったって考えンのが妥当なトコだろうな。バッテリーのことも考えりゃァ結局さっさと終わらせた方がイイってことに変わりねェ)

 ふと一方通行は手を止めた。ゲオルクの姿を見失ったのだ。辺りは割れた瓶から立ち上った粉末の煙で1mほどしか先が見えない。その向こうでおぼろげに残り火が瞬いているのが見える。
 しかし一方通行が手を止めた理由はそれだけではなかった。
 奇妙な刺激臭を嗅ぎ取った直後、突然目まいが一方通行を襲ったのだ。さらには頭痛も、手足に痺れさえも感じる。

 (毒か?一体どンな?いつの間に?)

 力を失いガクリと片膝をついた一方通行は周囲を改めて見回し、理解した。何故もっと早く気付かなかった?

目次へ
とある魔術の禁書目録SS19へ
SS21へ
________________________________
どうもどうもやっとこそ試験が終わりました。
この試験に関していくつか言ってやりたいことがありますけどまぁそれはまたの機会に。
SSはところ変わって一方VS発火。
圧倒的な能力を誇る一方通行に対して発火がとった手段とは?
しかしレベル5の発火能力者って実際のところどんな能力なんでしょうね。
御坂さんだったら発電のみならず電磁場の操作や知覚もできるようですけど、発火の場合は?
熱量の把握ぐらいは出来るかもしれませんがぶっちゃけ火を出すぐらいしか思い浮かびませんよね。
いや、一方さんと闘わせるのマジムズい。一方さん強過ぎ。
お勉強も終わったことだし頑張って執筆するつもりですけど、いかんせんまだストーリーが不確定な部分が多いんですよね。
結末は決めてますけどそこに至るまでのプロセスがね。
どうやったら矛盾をなくせるかとかどんな風にするのが自然なのかとか。
この作品、まだまだ終わる見込みがありません。
こりゃSS終わる前に読者が飽きるかもな。
怖い怖い。
ところでもう20まできたし、そろそろまとめ記事的なの作った方が良いかな?

とある魔術の禁書目録 二次創作 19

 鉄の机の貫通した部分は熱を帯びて赤黒く溶けた状態で固まっている。
 次は上条がミサカを抱きかかえるとオフィスから飛び出しまた別のオフィスへと駆けこんだ。どういう原理かは分からないが相手はこちらの位置を知る方法がある以上、どこに隠れても意味が無いように思えたが、かといって堂々と自分の身をさらけ出す気にはなれない。
 ガラスの空間に超能力者の声が響いた。

 「まさしく、俺の能力は光子使い(フォトンマスター)。高レベルの電撃使い(エレクトロマスター)が電磁場を知覚することができるように、俺はあらゆるスペクトルの光を視ることができる。赤外線の波長で見てみればはっきり君らの居場所が分かるよ」

 赤外線は絶対零度以上の全ての物質から放射される。通常の人間の目では視ることはできないが、この能力者はおそらくサーモグラフィーのような形でそれを視ることができるのだろう。
 ミサカの傷を見ると撃ちぬいたというよりかすった程度のようだが、それでもミサカは焼けただれた傷跡に手を押し当てて痛みをこらえている。
 焦る上条をよそに、光子使いは話し続けた。

 「早いとこ諦めて欲しいんだけどねぇ。いかにあらゆる力を打ち消す幻想殺しと言えども結局君にはそれしかない。文字通り光速の攻撃からどう逃れるつもりかなぁ?」

 かの学園都市第三位のレベル5、上条が抱きかかえているミサカ10840号の元となった御坂美琴の電撃なら上条が右手を突き出せば避雷針の役割となって電撃は右手に引き寄せられ自然と打ち消すことができる。しかし光は違う。どれだけ目を凝らしても、どれだけ素早く右手を振りまわしても、レーザーは一直線に上条の身体を貫くだろう。秒速30万㎞の攻撃を正確に捉えるなど人間には土台不可能だ。
 ミサカは辛そうに息継ぎしながらも冷静に声をかけた。

 「あなたは物陰に隠れながら先へ進んで下さい、とミサカはとりあえず頼んでみます」

 「お前を時間稼ぎに置いてけってのか?そんなことできるわけないだろ!」

 「しかしあなたは救出対象です。あなたが捕まっては意味がありません、とミサカは説得します」

 「ふざけんな。何を言われてもお前を置き去りにするつもりはない。『勝手に死ぬな』って言ったのは御坂妹一人に言ったんじゃねぇんだぞ!ここを出るなら二人一緒でだ。他は認めない」

 ミサカの口は一瞬ぽかんと開いたままになったがすぐにまた声を放った。

 「分かりました。ならばミサカもそのために全力を尽くします、とミサカは決心します」

目次へ
とある魔術の禁書目録SS18へ
SS20へ
________________________________
上条さんっぽさ、ちゃんと表現できているでしょうか?
完結するまで不安な課題で御座います。
さて、ヨハンの能力名は「光子使い」フォトンマスターで御座います。
もう少しカッコ良い名前というか個性的なものにしたかったんですけど上手いものは思いつきませんでした。
何か良い名前思いついたらぜひ教えて下さい。
採用しちゃいます。
「光子」とありますけど光には粒子と波動の二重性があります。
尚且つどちらかといえば波動の方が如実に表れやすいものですので「光子」に限られた能力では御座いません。
原作の「心理掌握」が精神系の十徳ナイフとされるように、彼は光学系の十徳ナイフ。
強力なレーザーを発射することもできますし、姿を消すこともできるし、「トリックアート」のように光を捻じ曲げて相手の目を誤魔化すこともできるし、長波長から短波長まであらゆるスペクトルの光を視覚的に捉えることもできます。
赤外線を見るからといってサーモグラフィーのように見えるってのもなかなか安直ですけどね。
プレデターかよって。
どうでしょうか、光を操るってのもなかなか中二な設定ですが、こういうの考えるのってマジ楽しいよね。
本読んでにわか知識つけるともう尚更。

とりあえず。

とある魔術SSのミサカ10480号を10840に修正しておきました。

しかしシュレスウィヒの16770号も何らかの形で参加させた方がいいですよねぇ。

これでも原作準拠本格派二次創作目指してますからね。

これ私のポリシーですからね。

できるかどうか分かりませんけどね。

上条さんと10840号の関係以外はあまりこじらせないように完結させるつもりです。

再三に渡り書いてますけどなるべく原作の雰囲気は壊しません。

でもお色気シーンはありません。

この作品だとそういうシチュエーションが思い浮かばないもんで。

他の要素はなるべく盛り込もうと思ってます。

とある魔術って言ったらコレだろ?って感じのね。

まぁそこそこ期待しといて下さい。

まだ書いてませんけど。

ネギま!314時間目

どうもどうもこんにちは。
二週分の感想書いてませんけど
まぁあんまり覚えてないしぶっちゃけメンドくさいし
314時間目パパーッとやっちゃいましょうかい。

先週のネギ君とナギさんの心の中での対話に続き、現れたのはトサカさん、エヴァにゃん、ラカンさん。
消えてしまった人たち、それでいてネギ君に指針を与えてくれた人たちばかりですねぇ。
で、一しきり話し合ったかと思えば、


想像以上にアッサリ復活しちゃったネギくーん

いやあのなんていうかいまいち?ていうか全然?理屈とか?そういうあたりのこと?サッパリ分からないんですけどそこんとこどうなんですの赤松さん。
えっと感覚としてはまぁなんとなくしっくりこないこともないわけではないんですけどね、ちょいと適当なんじゃね?

惜しいなぁ。
語彙解説があったら心理学的見地からなんだかそれっぽく解説してくれるんでしょうに。
実に惜しい。

復活したのと同様に水のアーウェルンクスさんもアッサリ脱がすネギ君。
さすが英国紳士。女性に対する扱いは一貫していて揺るぎない。
反撃しようとしますが背後から墓守の主が核を握りつぶしちゃうよ。
なんでもネギ君の「世界の救い方」に賭けてみたい、だそうです。
話し方とかからしてお師匠ですよねぇ?
ていうか過去編であんな退場の仕方したんだし、これだけ似たような点があるんですからこれでお師匠じゃなくてまた新キャラってなったらオイオイってなりますよアナタ。

続いてグレートパル様号に迫る火のアーウェルンクス君のもとへネギ君が駆け付け、ゆえっち達を手をかけようとする風のアーウェルンクス君に不意打ちを仕掛けたのはなんと土のアーウェルンクス君。
不意打ちの理由は
「キャラ被ってんぞコラ」(嘘)
人の獲物に手を出すなときましたよテルティウム君。
じゃぁコイツラ一体何のためにいるんだと思ってしまうがツッコんではいけない。
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
894位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
156位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク