fc2ブログ

とある魔術の禁書目録22巻 感想

どうもどうもこんにちは。
本日はとある魔術の読書感想文で御座います。
そういやとある魔術SSのタイトル決めてねぇな。
まいいや。

三人の野郎共が各々の目的の為に奮闘しまして、結果見事上条さんは右方のフィアンマを撃破。
浜面は麦野と和解。
一方さんも打ち止めを救ったり、とロシア編もこれにて終了となりました。
しかし微妙に終わってないんだなコレが。
今まで通りに役目が終わったらヤバい飛行機で学園都市まで帰還、とはならず上条さんは行方不明生死不明。
浜面も学園都市との交渉に向けて確たる交渉材料を求め、
一方さんは番外個体と打ち止め救出に向けて再起動。
まだまだこの三人が交差しつつも動き続けることになりそうです。
てかこいつら平穏に学園に帰れんの?

ちなみに私はインさんと美琴さん、どちらかと聞かれればビリビリ中学生派。断じてロリコンではない。
いやだってインさんとかさぁ。
現実にいたらぜってーウゼぇよ。
まぁあくまで小説の中のキャラだし、根っこはイイ子なんだろうから嫌い、とまでは言いませんけどね。
それはさておき他の美琴さんファンはこの22巻を読んでたいそう憤っているそうです。
扱いがヒドイと。
確かに。最後以外はずっと行間だけの登場だったしね。
本来の目的もまるで果たせなかったしね。
しかしアレだよ、最後のシーンは絶対次のメインヒロイン枠で間違いねぇって。
俺信じてるから!諦めねぇから!
まぁぶっちゃけ一番好きなキャラは?ってなったらオルソラさんですけどねー。

ところで一方さん。
すっかり上条さんに負けないぐらい熱い男になっちまったぜ。
上条さんや浜面には無い、こうクールさというかダークさブラックさがたまんなかったんだけど。

子供のような笑み

何故それを挿絵にしなかったんだ灰村さん。

見てー。マジ見てーよ一方さんのスマイル。
二期始まったばっかだけどもう三期が楽しみだよ。

さらにフィアンマ。
今回のラスボスだったくせに最後が男過ぎだろオイ。
好きになっちまうじゃねーか。

完璧に終わったわけではありませんが色々と解決してそれなりにキレイな終わり方でした。
さて23巻はいつ発売するのかな?
著者の鎌池さんは仕事が早過ぎるお方なんだそうです。
灰村さんガンバレー。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク