fc2ブログ

とある魔術の禁書目録 二次創作 3

第一章 深夜

 上条はベッドの上に座り込んでいた。
 窓は無い。ベッドの頭の方にあるドアには鍵がかけられいる。もう一方のドアは開いたが、その先は小さなトイレだった。もちろんここにも窓は無い。ついでに便座カバーも無い。座ったらヒヤッとするだろう。
 出られない。
 誘拐され、監禁されている。
 上条は蛍光灯が投げかける無垢な光に照らされた部屋の中で落胆していた。

 (どうする?出られないし荷物は誘拐されたときに奪われたか、携帯も無い)

 八方塞がりだ。出来ることは何もない。そうなると犯人の方から出てくるのを待つしかないだろう。
 そもそも何故自分は誘拐されたのだろう?考えられるのは外部組織の産業スパイか。しかし超能力目的のスパイなら上条が狙われるのは不自然ではないか?上条は無能力者(レベル0)で火を起こすことも空間を移動することも物を動かすことも電撃も出せない。学園都市から誘拐するならもっと他に研究価値のある能力者がごまんといるはずだ。
 そんな上条に出来ることと言えば右手を使って異能の力を打ち消すこと。超能力を相手取って初めて意味が生れるようなつまらない力だ。外部の人間がそんな力を欲しがるとは思えない。
 ならば魔術師か?上条は今まで幾度となくと魔術サイドと闘ってきた。ローマ正教などは特に上条を目の敵にしている。それこそ神の右席とかいう尋常ではない実力者に命を狙われるほどに。
 しかし、だとしたら何故自分は生きている?何故わざわざ誘拐して監禁して生かしてるんだ?前方のヴェントは文字通り殺すつもりだったし、後方のアックアは生かしても良い代わりに右手を切り落とせ、ときたもんだ。今回はいずれでもない。そもそも魔術サイドが誘拐するとしたら上条よりもその同居人の方がよっぽどそれらしいのではないか?

 ・・・・・・・・・・・・・・・。

 (そうだ!インデックス!!)

 すっかり忘れていたが今インデックスはどうしているのだろう?寮の部屋で今か今かと上条の帰り(というより夕飯)を待っているのか?
 それとも上条と一緒にインデックスも誘拐されて今は別の場所に監禁されているのか?
 もし上条だけが目的ではなくインデックスも誘拐の対象だったとすればおそらく辻褄があうのではないか?
 インデックスだけを誘拐すれば当然上条もその救出のために立ち上がる。相手がどれだけ強大な存在であってもだ。だから上条もまとめて誘拐することでインデックスの方に邪魔が入らないように身動きを封じた。

 (くそっ、どいつもこいつも女の子一人に無茶苦茶しやがって!)

 魔術師に対して怒りの念を燃やしながら上条は勢い良く立ち上がったそのとき、ザーッという奇妙な音が部屋に響いた。

 『おはよう。まぁまだ深夜だが…よく眠れたかい?上条当麻』

 (!!)

 部屋を見回せば天井の隅にスピーカーが取り付けられていた。先程の声はそこから出てきたらしい。

 「誰だ!?」

 『はは、元気が良いねぇ。その様子じゃグッスリ眠れてサッパリ目が覚めて絶好調な感じかな?』

 部屋のどこかにカメラもついているらしい。
 スピーカーから出てくる声からして相手は若い男。流暢に日本語を喋ってはいるが、なんとなく発音が普通の日本人とは違う気がする。

 「誰だって聞いたんだ!それにここはどこだ?何が目的だ?インデックスは無事なのか!?」

 特に最後の質問が気がかりだ。インデックスの身に何か起こったらどこかの島国の赤い髪で咥えタバコでバーコードを彫り付けた妙な神父に何をされるか分かったもんじゃない。学園都市で一番腕の立つ発火能力者(パイロキネシスト)よりもじっくりと焼かれるかもしれない。そうでなくとも彼女の保護者として心配だ。
 スピーカーの向こう側にいる若い男はゆっくりと答えた。

 『・・・インデックス?彼女の話は俺も知ってるけど、そっちは今君の身に起きていることとは無関係。全くの手付かずだよ。安心しな』

 そう聞いて上条は安堵した。地獄の業火に焼かれることはなさそうだ。だが、そうなると先程上条が考えた末の結論が崩れることになる。おそらく魔術師であろう男がインデックスではなく上条が目的だという。どういうことだ?

 『ところで最初の質問なんだけど、』

 インデックスのことを知っている、と言った男。そんな男の口から楽しそうに放たれた答えは上条の予想から遥かにかけ離れていた。


 『俺は超能力者だよ』

目次へ
とある魔術の禁書目録 SS2へ
SS4へ
________________________________

本日分SSはここまで。
ついに上条に接触してきた謎の敵。
インデックスのことを知っているにもかかわらずその敵は自分が「超能力者」であると名乗った。
果たして敵の正体は!?
グダグダなのは気にせずいこうぜベイビー。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク