fc2ブログ

とある魔術の禁書目録 二次創作 2

 ドアが無く、階段も無く、エレベーターも通路も無く、大能力者(レベル4)の空間移動(テレポート)でしか入れない、窓の無いビル。
 そこにサングラスをかけ派手なアロハシャツを着た風変わりな青年が訪れていた。

 「本当に行かせて良かったのか?アレイスター」

 土御門元春。学園都市の暗部組織「グループ」に所属し、イギリス清教第零聖堂区必要悪の教会(ネセサリウス)にも所属している多角スパイである。
 対して彼が話しかけている相手は、男にも女にも見えて、大人にも子供にも見えて、聖人にも囚人にも見える『人間』。学園都市統括理事長。アレイスター。
 淡い光を放つ液体の中で逆さまになったまま『人間』は答えた。

 「構わないさ。彼らはまだまだ情報を欲している。今すぐにも彼の身体をいじくりまわすような真似はしない。少なくとも必要最低限の情報を得られるまでは」

 どんな状況になろうともこの『人間』があわてる様な姿を見たことが無い。想像しろと言われても無理だ。
 話の内容は当然、突如学園都市から姿を消した高校生、上条当麻に関するものだった。

 「だが敵の本拠地の更に奥深くだぞ?学園都市から遠く離れ、裏のパイプでなければほぼ完全に外界から隔絶されている。そこまで自信を持って言えるのか?俺が知る限りシビアなやり方を好むような連中には思えんぞ」

 ふふ、とおそらく笑った。

 「どうかな。何せ今の今まで、そしてこれからも姿を隠し続けている連中だ。出来得る限り危険の少ない方法を選び、その上で確実に利益を求める。衝動を抑えつけ、彼らなりに考えているのさ。君はただ友人の身が不安でたまらないだけだろう?」

 「・・・・・・・、」

 「しかし、彼らの行動が予測していたよりも若干早かったのは事実だ。十分とは言えないがそこそこの情報も得ているだろう。どう料理するか、悦に浸りながら考えあぐねているに違いない。君もこれから敵の本拠地へ発ってもらおう。バックアップもすでに用意してある。不足は無いはずだ」

 この『人間』にしては珍しく曖昧な話し方だ。予想していたよりも高度な敵の機密性に感心しているのか、ただの気まぐれなのか。いずれにしても表情はいつもと変わらない、ただ平然と、何の障害も無さそうな、余裕の顔だった。

 窓の無いビルから出た土御門はビル内部では絶対に吸えない様な外の新鮮な空気を肺に満たしつつ、今回の事案について考えていた。

 上条当麻の拉致。

 敵が上条の拉致計画を立てていたことは事前に知っていた。敵の正体も、誘拐の手段も経路も行き先も、拉致する理由についても。
 土御門は学園都市の裏の治安を守る暗部組織の一員として、そして当然、彼の友人として拉致を阻止するつもりでいたのだが、何故だか学園都市の上層部からストップがかかっていたのだ。より厳密にいえば学園都市統括理事長、アレイスターから。
 アレイスターの言葉を平たく言い換えるならば「まだ上条の命に関わるような事態ではないから行かせてしまえ。それからなんとかしても良い」
 どう考えても奇妙だ。
 行かせても行かせなくても上条の身に危険が及ばないなら、無論行かせる前に救い出してた方がリスクが低いに決まっているではないか?それに敵の性質からして、身体を預けるには到底「安全」とは考えられない。それに拉致の手段からして阻止に回った方がより安全で無駄が無いに決まっている。何故わざわざ拉致させてから行動しなければならない?
 やはり何か裏がある。どうせまたプランがどうのと考えているに違いない。

 (とにかく既に拉致されちまった以上、今は救出作戦について考えるべきか。つくづく世話の焼けるやつだぜい)

 そんなことを考えながら、土御門は上からの命令を無視してでも拉致を阻止すべきだったと後悔していた。心の底から。

目次へ
とある魔術の禁書目録 SS1へ
SS3へ
________________________________

本日分SSはここまで。
上条の誘拐は既に知りえていた学園都市。
果たして上条はどこに連れ去られたのか?
敵の正体はなんなのか?
それを黙認した学園都市統括理事長の思惑とは?
期待せずに待っててね。
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
1148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク