fc2ブログ

絶望が純粋なのはたった一つの場合でしかない。それは死刑の宣告を受けた場合である。

どうもどうもこんにちは。
先週はちょいと出かけておりまして更新が出来ませんでした。
というわけで本日いってみよ~ネギま!303時間目。

夏美さんのアーティファクトを使って明日菜さんアーニャさんの救出に向かうコタ君チーム。
しかしそこに現れたのはテルティウム君。
全く気付いてないように見えますが、どうなんだろう。
「あぁ、いると思ったよ」みたいな感じで飄々としていそうなイメージなんですけど。
コタ君は全く気付かれず、ノーガード状態のテルティウム君を仕留めることを考え手を振り上げますが、カモ君達は必至に制止する。
そうですよね。
そういうことしちゃうキャラって絶対死にますもんね。

それでもコタ君は一撃のもとにテルティウム君を倒そうとするが、野生の本能が警告。
今のコタ君が絶対的な有利な状態で奇襲をかけても敗北は確実だと。
テルティウム君どんだけ強ぇーのよ。
全く気付けない敵の至近距離からの攻撃を防げてしかも致命的な反撃までできるとか絶対決定打うてねー。

ところかわってせっちゃんVS月詠さん。
前回の戦闘と比べてせっちゃんがはるかに優勢。
恐るべし百合の力。
そこで月詠さんが奥の手ということで持ち出したのが妖刀「ひな」
この刀を持った剣士たった一人でかつて神鳴流の剣士達が全滅寸前まで追い詰められたんだとか。
これを使うと相手の気を吸い取ることができちゃうらしい。

力の為に魔に身を委ねるとは・・


どっかの10歳児も似たようなことやってたような。
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
1148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク