fc2ブログ

ガリレオの指 感想

どうもどうもこんにちは。
本日は最近読み終わった本

のレビューで御座います。

現代科学の10の主要理論を、ポピュラー・サイエンスの名手ピーター・アトキンスが選び解説する、というもの。
解説される10の理論とは、

進化
DNA
エネルギー
エントロピー
原子
対称性
量子
宇宙論
時空
算術

一般向けに分かりやすく書かれた本は実に面白い。
学校ですでに習ったはずの内容でも、改めて本で読むとなんとなく新鮮さを感じずにはいられないんですよね。
まずその分野の歴史から始まり、理論がどのように構築されていったのかよく分かります。

ただ、10の理論を1冊に凝縮しているのでやはり難解にならざるを得ませんね。
分かりやすく努力されているのは理解出来るのですがところどころ「んー?」となってしまいました。
ある程度基礎知識を養ってから読んだ方がもっと理解しやすいかも。
最後、算術の副題が理性の限界と名付けられていましたが、
私は対称性で限界を感じた。

量子、宇宙論などは他に読んだ本でも出てきた内容だったのでさほど苦しみませんでしたが、
時空と算術のダブルパンチはキツかった。

何度も読み返して頭の中で想像して理解しようと努力しましたが私の脳には負担が大きかったようです。

また、一つ一つの単語についての解説が浅すぎたかな、とも感じましたね。
荷電共役変換とかなんかカッコイー単語が出てきましたがいまいちその詳細を理解することが出来ませんでした。

まぁそういうわけで全くなんの予備知識も無く挑戦すると痛い目に遭うかもしれません。
大まかな内容は簡単で分かりやすかったので良書には違いありません。
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク