fc2ブログ

暗号解読 感想

どうもどうもこんばんは。
年も明けてしばらくしまして、もう感想書く本も無いだろうと思っていられる方も多いかと思いますがね、まだあるんですねぇこれが。



暗号の歴史と発展を解説した本で御座います。

ビッグバン宇宙論同様、分かりやすいです。保証します。しませんけど。
様々な種類の暗号、歴史、アルゴリズム、解読法、現代における暗号が持つ重要性、さらに暗号の解読のみならず古代文字解読の経緯なども書かれており、知的好奇心をそそる面白い本でしたよ。

それぞれの暗号が持つドラマも興味深く、より安全に情報を伝えようとする人々の努力と、それを解読してより優位に立とうとする人々の信念には心躍るものを感じます。

暗号のアルゴリズムとその解読法について分かりやすく書かれておりまして、もしかしたら俺も暗号解読者になれんじゃね?とか思うことがあると思います。
安心して下さい。理解するのと実行するのとは話が違います。

まぁ私の問題ですけどね、現在使われている暗号や量子暗号やらの機械式暗号はあまり興味が無かったのでほとんど読み飛ばしてましたね。
なのであまり理解できませんでした。
興味を持った方々は頑張って下さいね。
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク