fc2ブログ

コフィン・ダンサー 感想

どうもどうもこんにちは。
さぁさぁ本日もやって参りました読書感想文。
今回もジェフリー・ディーヴァーの作品で御座います。
題名はコフィン・ダンサー


武器密売裁判の重要証人が航空機の爆発で死亡。
NY市警は殺し屋"コフィン・ダンサー"の仕業と断定し、犯人追跡の協力をあのライムに依頼する。
今回の敵、コフィン・ダンサーはかつてライムの部下を殺したことがあるらしい。
そんないわくつきの敵を相手に壮大な知恵比べが行われます。

タ~ゲットの一人も読んでいる側としては時にはイラッときたり、時にはなるほどな、と感じたり。
後半の飛行機の場面は手に汗握る展開でしたよ。
登場人物がイキイキしていて実に面白かった。
今回注目すべき点の一つはライムとサックスの愛憎入り混じる(?)心理描写。
結構込み入ってましたねぇ。

さて、どこかツッコめるとこはないか考えてみましたが、あんまり思いつきませんねぇ。
強いて言うなれば、離陸前のパイロットと管制官達のやりとりを読むのがチョット面倒。
何かの角度が何度で、とか専門用語的なのが色々と。
読んでもあんまりヴィジョンが浮かばないし、私としては早く次の展開へ!って思っちゃいますから割と冗長に感じましたね。
好きな人は好きなんでしょうけどね。

そんなこんなでこれといった欠点も無く、コイツもとても面白い作品でした。
読んで悔いなし。流石はディーヴァー。

特に気に入ったシ~ン

「ああ、それはですね、この人の最新のおもちゃですよ。見せてさしあげたらどうです、リンカーン。見せてさしあげなさいって」
「見せてさしあげたくはないね」
「動かして見せてさしあげれば良いじゃないですか」
「お断りだ」
「またそうやって照れて」
「トム」

トムの顔を想像するとネギま!のクウネルさんの顔が浮かぶ不思議。
スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク