fc2ブログ

真実のない生というものはありえない。真実とは多分、生そのものであろう。

どうもどうもこんにちは。
久石譲の右に出る者はいないと信じてやまない
ぎっちゃんです。

アシタカせっ記とかいいよね。

さてさてそれではいってみよ~ネギま222時間目。

様子が変なネギ君を目敏く見つける明日菜さん達。
相変わらず良い目だこと。

ネギ君が闇の紋が浮かび上がるのを見たフェイト君ちょっと驚いてましたね。
闇の魔法がどんなものかに関してはすでに知っているのかな?

そこに颯爽と登場する明日菜さんとせっちゃん。
臨戦態勢に入りますが状況が状況なだけにネギ君に制止させられます。

尚も近寄るフェイト君。
近いです。
実際にここまで顔を近づけて話す人ってのはたいてい成績も人格もクラスの底辺に位置するヤツですがフェイト君はただ威圧してるだけですね。

フェイト君がネギ君の前に現れたのは平和的に話し合いと取り引きをするため

さらにネギ君達は自分達の目的は何も知らないから話を聞いてみるべき、とも。

なるほど。
つまりフェイト君の考えでは自分達の目的を話せばネギ君はそれに素直に応じる可能性があると見ているわけだ。

果たしてどんな目的なのか、可能性の根拠とは何なのか、是非ともお聞きしたいものですねぇ。

遠くから見ていたちうさんとカモ君。
それぞれが応援を呼びに行きますが、どうなるでしょうか?
ジャックさんとか。

「何?アーウェルンクス?そうか。50万で」

ウワー。

ネギ君達は場所を移しカフェへ。
ん~シャーマンキング思い出すなぁ。
いつかどっかでありましたねぇ。葉君とハオ様がカフェでコ~ヒ~片手に対談。
でもネギ君達はそれほど穏やかに話し合いは出来なさそうです。

紅茶にミルクを入れるネギ君にいきなりケチをつけるフェイト君。
ちなみに珈琲党らしい。
ネギ君はコ~ヒ~を無粋な泥水と呼んだりお互いの趣向をけなし合い。
ここまでネギ君の口が悪くなるとは。

理由の9割は相手がフェイト君だからの一点に尽きるでしょうね。


ネギ君いい顔してます。ワルですワル。
とてもいいんちょさんには見せられない。

ネギ君のかつてナギさん達と戦った敵の生き残りで世界の破滅を目的としているならば敵だ、という主張をフェイト君は浅いと一蹴。

ネギ君は一介の教師に過ぎないから自分達をわざわざ敵呼ばわりする必要は無い、というわけだ。
しかし自分達と敵対することは世界を救う英雄になること、と言っているってことは「世界を救う」とは言っても自分達が世界の敵であることは認めている。

明確に自分達は世界に対し悪である、という自覚を持っている。
ますます「救う」の意味が分かりにくくなってきますね。

で、先を続けるフェイト君は過去にネギ君達と戦ったのはたまたま自分達の作戦域に入り込んでしまったからと言い、さらには無事に帰って欲しいと願っていると。

そこで取り引き。

ネギ君達を無事に帰す見返りに

明日菜さんをよこせ。

旧世界、そして麻帆良は明日菜さんの本来の居場所ではないからいなくなっても何も問題はない。
そして麻帆良の8年間は偽りのものに過ぎない、と。

ここでついに手を挙げるネギ君。
微笑みを浮かべるフェイト君。

ここで今週のお話は終了。
ん~深いお話でしたねぇ?

明日菜さんをよこせ、と。
当の明日菜さんは多分このちゃんのことと勘違いしてるんぢゃないかな?と思ってます。

しかしフェイト君は何のために明日菜さんを必要としているのか?
フェイト君達がゲートを破壊する段階ではネギ君達がその場にいることは知らなかった。
つまりフェイト君達がオスティアで計画していることと明日菜さんは無関係ということ。

もっと後、長期的な計画に明日菜さんは必要になるんですね。
果たして何の役にたつのか?
もちろん単純に障害を取り除く効果がありますね。魔法使いの天敵ですから。
さらにその力を戦闘に利用すれば自分達にとっても大きな力になる。
無効化能力を利用する技術は既に持っていたわけですしね。


しかしもちろんそれだけではないでしょう無効化能力。
長期的計画に必要な存在。彼らの最終計画に必要であるかもしれない可能性。
それがクウネルさんの言う「世界の破滅」であり、フェイト君の言う「世界の救済」に繋がると?
世界の破滅。これに関してはフェイト君も否定していない。
かつてジャックさんは無効化能力についてこう言ってましたね。

この世界が始まったのと同じ力

この世界に息づく魔法の力を終わらせていく力

そう。無効化能力は世界創生に関わりがあるってわけだ。
ということは?

「完全なる世界」の目的とは
世界を一度破滅させ、一から創り直すこと
ではないのか?

つまり
新世界の神になる。

世界の再創造が彼らの言う「世界の救済」と呼ぶのであれば、まぁ筋は通るだろ。

私の推測ではおそらく以前に一度世界を破滅させようとしたことがある。
まさしく広域魔力消失現象である。

明日菜さんの夢だけだとあの後ナギさん達がスマ~トに戦争を終結させたと思ってしまいますが現実では明日菜さんの無効化能力により発生した消失現象で大半の島が墜落したことが終結の要因っぽい。

では消失現象が起きた原因とは何だろうか?

ナギさん達が明日菜さんのもとを離れた後、何者かが明日菜さんに接触し広域魔力消失現象を発生させる原因を作ったと見て間違いないのではないかな。

魔法世界を破滅させるはずが何らかの邪魔か、手違いがあってウェスペルタティア王国のみの滅亡に止まったと考えられる。

ま~全てが明らかになるのはまだまだ後でしょうけど。

しかし今回フェイト君は本気で明日菜さんを獲得しようとしたようには見えませんでしたね。
むしろフェイト君の手の平と言うべきか。
本気だったなら明日菜さんの今までを偽りだとか言ってネギ君を挑発したりしなかったでしょう。

おそらくネギ君を必要以上に挑発することで闇の魔法の完成度を見極めようとしたのではないかと考えています。

最後にネギ君はフェイト君に殴りかかりましたが、祭りはまだまだ始まったばかり。
真正面からぶつかり合うのはもっと後になるでしょうね。
例え潰しにかかったところでまた幻影で逃げられるのがオチでしょう。


ネギ君には悪いけど俺紅茶飲めないんだよね。
スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク