fc2ブログ

神の存在(する可能性の)証明

どうもどうもこんばんは。

最近ね、聖書を読んでたんですよ。
暇だな~って。

ちなみにキリスト教徒ではありません。興味本位でかじってるだけ。
聖書はブックオフで買ったしな。
友人にはあまり理解されないんですがね。

こういうことに手を出すと必ずと言って良いほど聞かれます。

「神が存在すると思う?」

さぁ、どうでしょうね。
キリストにしろその他いかなる宗教でも神様は登場しますが、本当にいるのでしょうか?
私の立場はどっちつかずですね
「興味持ってるくせに疑うのか?」とよく言われますよ。そんなもん信じる信じないは私の勝手だというのに。

友人の中にはこんなヤツもいましたよ。

「神も霊魂も存在するわけない」

それがもうやたら自信満々。ウザいくらい。
言い分といったら聞き飽きたようなものばかりですね。

世の中の構造は全て科学で説明できる。

神がいるなら何故世の中には悪がはびこるのか。戦争が起きるのか。

否定はしませんよ。
そう思いたい気持は分らんでもない。

しかしそういった理屈には大きな穴ってもんがある。
それは何か?

神の行い、役割を定義したのは人間であるという点です。

では聞こう。

神を定義した人間は神にあったことがあるのか?

この世界の過去にも現在にも人間が神に会ったことがある保証はどこにもない。

つまり人間は神を定義することは出来ない。

だってそうでしょ。
神様に会って話してこんなことしましたよ、こんなことするんですよ、なんて話した人。いたとしてもそれを証拠付けるものは何もない。

そして世の中は中々腐ってますね。
人殺しが横行、共に傷付け合い、物を盗み、心を騙す。
神様はこれをほったらかしにしているっぽい。

ぢゃあ神様はいないのか?

もちろんそうとは言い切れない。

もしかしたらなんとかしたいけどそんな力を持ってないのかもしれない。
あるいはただの遊びでこの世界を作っただけでもうどうでもいいのかもしれない。
さらにもしかするとこの世界こそ神様が望んだ世界かもしれない。

分かりませんよ人間には。神様が何を考えているのか。
実際に聞いてみるしか方法はありません。

しかし聖書にはこう書いてあるぢゃないか。全知全能と。
信じる人はこう言うぢゃないか。良い人は報われ、悪い人は罰せられる、と。

残念ながらそれと現状を見比べて「神は存在しない」と結論付けるのも間違いです。
何故か?

聖書を書いたのは他でもない人間だし、善人を愛するというのも悪人を怒るというのも所詮は人間の口から出た話に過ぎないからです。

聖書、その他聖典に書かれてることが全て真実とは限らない。
人の口から出る言葉は尚更真実とは言い切れない。

もしかしたら神様嘘ついてたのかもしれないぢゃないですか。
もしかしたら人が勝手に決め付けただけかもしれないぢゃないですか。

ですから、人が神をどれだけその頭の中に思い浮かべようとそれは人が創り出したイメ~ジでしかない。
そんなわけで結局神様がいるかいないか、どちらにも取れませんよ。

では科学はどうだ?
この世はほとんど科学によって解明されている。
宇宙はビッグバンで作られた。
太陽が地球の周りを回るのではなく地球が太陽の周りを回る。
太陽は最高神ではなく水素の熱核融合反応だ。
月は女神ではなくジャイアント・インパクトで造られた衛星だ。
虹は龍ではなく水滴のプリズムにより光が分解されたものだ。
雷は神の怒りではなく上空と地面の電位差で起きる放電だ。
人間は神が自身に似せて創ったのではなく猿から進化した。

だから神様は存在しない?

やはり決めつけるのは間違いだ。

何故か?

神様がそういう風に世界を創り上げたからかもしれないからです。

この世界からどれだけ神性が削り取られても、どれだけ聖書の記述を裏切られても、それが神が存在しない理由にはなり得ない。

神が世界をどう創ったかは神しか知らない。

もしかしたら100%神の手は加わらずに出来上がったのかもしれない。
でも神は存在するのかもしれない。

神が存在するのかどうか、それは神しか知りません。

結論なんて出るわけありませんよ。
だから「いる!」とも「いない!」とも決めつける方がおかしい。
私の中では神が存在するかどうかは一生50/50です。

あ、そうだ。
そういえばいつかどこかの学者さんが神が存在する可能性は67%という結論を出したそうです。
何故かは分かりませんけどね。詳細モトム。

なんにしても、この世界で人間が人間として生きる上では神様がいるかどうかは大した問題ではないと思いますね。
どの宗教にしたっておおよそ言ってることは同じです。

人を愛しなさい、助けなさい、憐みなさい、手を取り合いなさい、と。

それぞれの宗教で血を流すほどの現状が世界では見られますが結局行き着くところは似たり寄ったりなもんです。
だからいつか皆分かり合えるときが来るんぢゃないか、と私は信じたいですね。
その前に神様が人類を滅ぼしたら終わりですけど。

神を信じようが科学を崇めようが助け合いが良い結果を生むと分かり切っているこの世界。
何を迷う必要がある?
ほんの少し悪さを我慢すれば、ほんの少し人と争うことを忘れてしまえば世界は驚くほど変わると思いますよ。
そうして叶うかどうかも分からない世界平和に夢を馳せればいいぢゃないですか。

たとえ神様がいなくたって十戒が道徳の教科書にならないとは限りませんよ。

どちらかと言えば「存在する」と信じたい。
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク