fc2ブログ

哲学者とは何か?つねに尋常でない事物を経験し、見聞し、猜疑し、希望し、夢見る人間だ。

どうもどうもこんばんは。
小動物機能形態学でのワンシ~ン

「主な骨格には背骨がありますね。

 その中には骨髄があります。ここで血液細胞を造ります。

 人間にもありますよね。それに骨髄バンクとかありますね。


余裕がある人は分けてあげてください。」




骨髄に余裕があるってどんな?

日々勉学に勤しんでおりますぎっちゃんです。

さぁていってみましょ~ネギま!212時間目。
今回のお話はアリアドネーでの選抜100キロレース。
平たく言えば脱がし合い。

ファランドールコンビは3位ですね。

ゆえっちの始動キーにソクラティカが入っておりましたねぇ。

なるほどソクラテス。古代ギリシャの哲学者ですね。
「ソクラティカ」それ自体がどういう意味かは知りませんけど。

しかしゆえっち。仮に「ソクラティカ」をソクラテスか、それ関係のものから取ったとしたら、自分がかつて哲学を学んでいたことを知っていたのだろうか?

気になるねぇ?

早速ゆえっち達がナントカコンビに攻撃を仕掛けました。

ナントカコンビが使った武装解除の属性は
熱波


ますます訳分からん。
また新しい属性の登場ですか。
赤松さん、私が言うのもアレですけどあまり属性は作り過ぎない方が。

ファランドールコンビ、見事に敵を撃破(脱衣)。
男性諸君も表情豊かです。
気になったんだけどこの男性諸君て犬耳ぢゃないんですね?

アリアドネーの新たな謎かな?

ファランドールコンビの活躍を見て焦ったのか委員長エミリィさんカッコよくキメ出しました。

まぁ私は出来れば真下から見てみたいんですけど。

ベアトリクスさんだっけ?
魔法委員長さんのことをお嬢様と呼んでいた辺り立場的にはせっちゃんと同じなんでしょうかね。

ベっちゃんだな。

魔法委員長さんの武装解除を防ぎコレットさんが攻撃を仕掛けますがなんと魔法委員長さん。
無詠唱でコレットさんを撃破(脱衣)。

なんと。無詠唱が使えるのか。
先程の攻撃で使えば難なく勝てたのに。

まぁ奥の手は後で、なんでしょうか。

隙を突いてゆえっちが魔法委員長を撃破(脱衣)。

しかし落ちこぼれとか散々な言われようですね。
私だったら耐えられるかどうか。

そんな脱がし合いを静かにモニタ~越しに見つめる女性。
校長先生とかそんなカンジでしょうか。
ハッキリ描かれていないところをみるとかなりの重要人物になってきそうです。

ファランドールコンビに出し抜かれてイライラのエミリィさん。
そんな彼女の走馬灯。

数々のナギさんの写真を前にママさんと一緒になってはしゃぐエミリィさん。
しかも全部同じ写真。

ついでにベアトリクスさんもファンらしい。
そんな幸せいっぱいのセブンシープ親子に降りかかるナギさん死亡の報せ。
倒れるママさん。
悲しみに暮れるエミリィさん。
唯一の理性ベアトリクスさん。

ところでナギさん死亡のニュ~スで旧世界で事故か

ナギさん失踪の新たな情報ですね。
旧世界で失踪したのはおそらく確実。
パッと見には事故の様なもので死亡したと考えられているってことか。
いつかのナギさん考察パ~ト2に書きましたね。

ナギさんが公式に「死亡」とされたのはそれに値する充分な状況や証拠が存在したってこと。

旧世界の事故とやらが死亡と考えられ得るものであったわけだな。
重要になってくるであろうこの事故。謀られたものであると考えられなくも?
かのオスティアを壊滅させた魔法災害とやらも人災である可能性が否めない。

ん~真実はまだまだ遠いですねぇ。

で、話を戻して100キロレース、否、脱がし合い。
魔獣の森付近へたどり着いたエミリィさんが正規のコ~スを外れて森を突っ切る近道をしようという暴挙。

特定の人物の為にいくらかの常識や良識を逸するのはどこかの委員長さんにも見られる習性ですね。

ほんの少し先を行くファランドールコンビ。
ドーピングを疑われるほどの速度で飛行するゆえっち。
魔力が溢れてくるとのこと。
ゆえっちの体にも膨大な魔力が秘められているとか?
期待の星ですねぇ。

懐に光るものがあることに気がつくコレットさん。
その光るものとは?

と、ここで森から逃亡している委員長コンビと遭遇。
現れたのはグリフィン・ドラゴン



どっちか片方にしなさい。

ドラゴンが放つカマイタチブレスを防ぐゆえっち。
その手にはなんとコレットさんの手にあったはずの光るもの、つまりパクティオー・カードが。

武装解除とは別に脱がされたところで能力発動。
ちなみに制服付き。

さて、オルビス・センスアリウム・ピクトゥス。
選ばれた者にのみ与えられるんだそうで。
なるほどねぇ。やっぱりある意味ヤバいものだったのか。
ゆえっちの出生が気になりますねぇ?
そして誰が選ぶのか?も注目すべき点ですね。

舞台は転じてゆーなさん、まき絵さんがいるテンペテルラ。
まき絵さんの胸が魔法でぼい~んになったのはただの夢。

しかし赤松さん。




最後の最後でぶっ飛んだ伏線出してきやがったな。


財布に「入れる」余裕ならいくらでもあります。
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク