fc2ブログ

愚者が賢者から学ぶことよりも、賢者が愚者から学ぶことのほうが多い。

どうもどうもこんにちは
ゲ~ト破壊考察にて頂きましたコメント

破壊による魔術的効果というと、風水造作みたいなやつですよね。
その場合、術式自体は既に成していて、効果はこれから徐々に出るとか、格闘大会に来る人を媒介に使う、あるいは対象にするとかもあると思います。
日をおく必要がある場合、一月半に近い日数というと、
44、48、49(7×7)、52、55、60辺りがありそうです。
(魔術的に意味がありそうな数字)

ふ~む。

なるほどね。

さてと、

どうしようかな?


俺の知らない言葉が出てきたぞ?

風水造作ですね。
ん~多分ですけどね、多分特定の場所にある特定の物体をアレコレすると、その場所の気とかそういったものの流れとかがアレコレになる。
って感じかな。


うん。


教えて。

それに数字ですか。
難しいな。魔術にしても宗教にしても数字というのはそれぞれがあらゆるものの象徴であったりしますからね。
それに数秘術とかも。
7の倍数に限らずその全てに可能性がありますねぇ。

いずれにしろ魔術的なプロセスだと仮定すると日を置く場合その日数と魔術の目的には深い関わりがあるのかも。
数字は苦手だわ。


ではいってみよ~198時間目。
街を歩き回るナギさん(ネギ君)。
悩んでますねぇ。足りない物。

真剣に悩んでるネギ君に対しなんとも無責任なセリフを投げるコタ君。

いや、それもまた一つのアホっぽさか。

誰の目に見ても明日菜さんとナギさんは共通するものをお持ちのようです。
この二人、幼少の頃に何か共通する体験でもしたのでしょうか?
明日菜さんだったらいいんちょさんとの出会いですよね。
いいんちょさんと関わったことでそれまでの無表情から脱し、今のようなおサルになったと。

ナギさんはどうなんでしょうか?先天的なのか外的要因からなのかはサッパリわかりませんけど。

しかしいきなりアホになれと言われてもモチロンそうそう簡単な話ではない。


大体「教師」にアホになれというのが一番のマチガイだ。

そんなことでは今時のダメ教師となんら変わらなくなってしまうかもしれません。
やはり人間、思慮を欠いてはいけませんからね。

考えあぐね、比較的手っ取り早く強くなる方法が

必殺技 とか・・・?



ネギビィーーム!!
あ、ごめん。なにか変な情景が頭をよぎった。

まぁとにかく決め技ですよね。
と、ここで背後から何者かの声。

出ました出ましたナギさんの友人。あの大剣士です。剣が見当たらないけど。

彼の口をついで出てくる内容が

師匠になってやるから金よこせ
(実際はもっと具体的だけど分かり易く言うと)


しかもそのお値段ウン十万+版権料10%

うん。


金取り過ぎ。

なんということでしょう。
ただでさえ夏美さん達の解放のために100万ドラクマに向けて疾走しているというのにこんなところでそんな大金をよこせというのか!?

夏美さん達に薬売りつけたのは貴様か!?
(金額的に)

そういえばまだ名前知らないしね。
まさかのまさかドルネゴスなんて名前だったら・・・

ドルネゴスは座長の名前。で、ナギさん達(ネギ君達)はそこに所属してたと思うからね。
身内だから割引ぐらいはしてやるか的な話に?

まぁ分かりませんけど。記憶も定かぢゃありませんし。

たまげた金額にたまげてるところで突如背後から攻撃が飛んでくる。

そいつは黒ずくめで能面のような顔つまりカオナシですね。


え?違う?


とにかく攻撃してきたわけですよ。
属性は闇。
ネギ君も一応応戦しますが今までの相手が言うほど強くなかったからか苦戦してますね。
もちろん街中ですからそれを配慮の上なのでしょうが。

しかし大剣士さんによるとここの人間はいちいちそんなことは気にしないと。
中には賭けを始める者も。


ここは麻帆良か。

しかし麻帆良と違うのは紛れも無い命がけの戦いというところ。

今までの闘いの中でここまで切迫した命の削り合いはネギ君も今だかつて無かった気にさせていますね。


一応エヴァにゃんとの闘いも命懸けでしたけど。

しかし中々強いこの方。名はカゲタロウというそうで。


流石にこりゃ通り名でしょ?
いくらなんでもコレが本名なこたァ無いと思うんですけど。


通り名ならば本名はもっとカッコいい名前であることを祈ります。

ザジさんのナカマと関係あったら面白いのになー

大剣士さんによると相手のランクはAA

14巻にはデスメガネのランクはAA+とありましたね。
デスメガネの方がちょっと強いのかな?

どちらにしろかなりのレベル。
今のネギ君に勝てるレベルなのでしょうか?
っていうか今のネギ君はどれだけのレベルなのでしょうか?

久々の強敵にネギ君もついに燃え上がり一撃を決めようとするが?

と、ここで舞台は移り一輪のお花

スキ キライ スキ キライ・・・

なんと可愛らしいことしてるんでしょうか。



風土病の熱はすでに下がった様に見えるのに恋の病は今だ45℃をキ~プしているみたいです。

混乱してきたところでアキラさんが現れナギさんのことを話そうとしたがここで夏美さんが突入。
ナギさんが重傷で大変なことになってるっぽい。
ん~困ったね。カゲタロウ君どんな反撃に出たのでしょうか。

しかし亜子さんの方もアレですね。
アキラさんは友人を思うが故にバラしてしまおうと思ったのでしょうか。
どちらが真の友情かは人それぞれで意見が分かれるでしょうけど。

途中で出てきたちうさんの考え事も重要なトコですね。
戦争の英雄がどこのだれに恨まれてるか知れないのにと。
うんうん。確かにそうだ。
実際いましたしね。

昔ボコられてから赤毛の優男を見ると殴りたくなってしょうがないヤツとかね。

今後いろいろと影響してきそうなお話でしたねぇ。
次が実に楽しみです。


とっとこ~陰るよカゲタロウ~
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
1854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
252位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク