fc2ブログ

ネギま!考察 世界樹

どうもどうもこんにちは
高校をもう少し慎重に選べば良かったと思ってる
ぎっちゃんです。

涙こらえて張り切っていこうぢゃないか!
どうせもうすぐ卒業だしな。
そいぢゃ行ってみよ~
ネギま!考察
今回のテ~マはこちら

世界樹

これについて分かっていることは
・正式名称「神木・蟠桃」
・樹高270m
・内部に膨大な魔力を秘めている
・22年に1度の周期でその魔力の蓄積量が最大となり、木を中心とした6箇所に強力な魔力溜まりを形成する
・異常気象の影響で2004年ではなく2003年に魔力が放出した
・中心部に巨大な遺跡がある
・麻帆良前夜祭から約11日間発光する
・世界樹内部の魔力を使用すると副作用が起きる?

ではまずは細かいトコから考えてみよう。
世界樹中心部でカシオペア起動させたとき、カシオペア壊れちゃいましたね。
ゆえっちはそれを

中心部の魔力を使用した副作用でしょうか?

と言っております。
もしそれが合っているなら世界樹の外部と内部では魔力の性質が違うということになりますね。
ん~どう違うんでしょうね?
カシオペアが予定よりも過剰な効力を発揮したわけですから・・・


ごめん分かんね。

分かってるかもしれませんけど私そんな頭良くないからね?

そうだな、私の頭で考えられるのは・・・

魔力の純度とか?
通常魔法使いが使う空気中の魔力よりも世界樹内にある放出前の魔力の方が純度が極端に高いとか・・・。
まぁここまでにしとくか。
次行こ。次。
さて、世界樹は魔力を放出する際、半径1,5km地点、6ヶ所に強力な魔力溜まりを作るんですけど、何故でしょうかね?
私の妄想ではその下に中心部に似た遺跡のようなものがあったりするんぢゃね?
とか思ってるんですけどねぇ。
まぁ思い過ごしかもしれませんけど。
でもさ、ホラ、

何かあったほうが面白くね?


そいぢゃ大きい問題に入りましょ。
私の考えでは世界樹(聖地?)は魔力の生産者であると考えております。
魔力は万物に宿り魔法使いはそれを使って魔法を行うのは分かっていますが、その魔力は宿る前は何から生まれたのかは分かっておりません。
で、魔力生産者の最有力候補として考えられるのが世界樹というわけです。

しかしここで疑問なのが世界樹はどのようにして魔力を生産しているのか?ですね。
そこで見ていただきたいのがコチラ

世界樹をこよなく愛する会の世界樹発光量観察記録

仮に発光量は放出される魔力量に比例するとしましょう。
2004年に起こるはずだった世界樹大発光は異常気象の影響で1年早まり2003年に起こりました。
しかしよくご覧下さい。
よくご覧にならなくても分かりますが、2003年の大発光は82年、60年、38年の発光量と同程度です。

つまり異常気象による影響は大発光そのものを早めたのではなく世界樹内の魔力生産を早めたということになるのです。

もし生産量を促進するのではなく大発光を早めるだけならば発光量が通常の大発光よりも1年分下回る結果になるはずですから。

つまり、大発光は世界樹が蓄積した魔力量が最大になったときに起こるんですね。
微妙な日本語の違いが分かってもらえるでしょうか?
自分の文才が心配だ。

それぢゃ話を進めましょう。
異常気象は魔力生産を促進させた。
これは分かりました。
そこで問題なのが、異常気象の何が生産を促進させたのか?
作中で言う異常気象は現実のものと同じと仮定しましょう。
しかし作中ではどの年に起きた異常気象なのか明示されていないためによく分かりませんね。
2003年のものかもしれませんがもしかしたら違うかもしれない。




・・・というわけでね、





そりゃぁもう気象庁にお世話になりました。

とりあえず1982~2003年はもちろん、比較のために1960~1982年までのも調べなきゃなりません。

では行ってみよ~。
私が見てみたのは気象庁のサイトにある2005年異常気象レポート。
その中に1900~2000年までの異常な気温についてのグラフがありまして、それを見てみると
1960~1980年は異常高温、異常低温ともほぼ同程度
しかし1980~2000年は異常低温は次第に減少し、異常高温は1980年以降急激に増加をしております。

次に降水量。
1980年頃までは異常少雨の出現数が多い時期には異常多雨の出現数が少なかったようですが、1980年代以降は、異常多雨、異常少雨の出現数とも増加しているそうです。
季節ごとに差はありますが基本的に異常多雨の方が異常少雨よりも多いっぽいですね。
大雨発生回数は76年~のデ~タですが増加傾向にあるそうです。

私に理解可能な以上のデ~タから見る限り、世界樹が魔力を生産するのに必要な要素は温度と水分であると考えられます。
まぁ2003年は記録的冷夏だそうで、もしかしたらそっちの方かもしれないんですけどね。

次行こうか。
木というのは通常地下部(根)よりも地上部の方が発達するものなんですが、ナギさんが残した地図を見てみると・・・


根でか。

オイオイどういうことだい?
根っこの長さ地上部の二倍からそれ以上はあるんぢゃ?

これは多分、え~とアレだ。
進化論ですね。
植物は光合成を行うためより効率よく日光を受けるには他の植物や遮光物よりも更に高く広く成長する必要があるんですね。
しかしご存知世界樹の樹高は270m。他の植物は普通そんなデタラメな大きさにならないため、大きくなったらなったでそれ以上大きくなる必要が無いために巨大な地上部を支え、かつ土壌養分を多く吸収するために地下部が大きく発達したと考えられますね。
世界を支える樹の名を冠する神木は、ここでは麻帆良を支える構造になってるんですねぇ。

それよりも気になるのがその根っこが行き着く先。
地下部で根が露出していると考えられる部分が気になるところであります。
つまり地底図書館や更にその下、クウネル・アジトとか

都市の地下とか

教会地下30階とか。

根っことかよりこのちゃんに眼を奪われたヤツは俺の仲間。

まぁそれはさて置き、これらの場所、特に地底図書室や地下30階、クウネル・アジトは年がら年中光に包まれていると思われます。
しかしこよなく愛する会の記録では世界樹は学祭期間+約1週間の間は発光を続けますが、その後の発光は見られないっぽい。
しかも地底図書室やクウネル・アジトよりも中心に近いであろう地下120m地点は発光期間を過ぎると全く発光しなくなるらしい。


どういうこっちゃ?

で、私が至った結論は世界樹は魔力を放出するときに同じく魔力を生産するときも発光するのではないか?

おそらく世界樹は魔力を放出する際、根の最先端から魔力を中心部へ、それから地上部へと移動させ、それから外部へ放出する。
大発光による放出量は学祭三日目をピ~クとし、魔力を移動し尽くした部分からまたすぐ魔力生産を始めると考えられます。

地下30階部分での発光はあくまで魔力生産による発光なので魔力は外部には漏れていないため、カシオペアは使えなかったということになりますね。

上記により、魔力生産の要素は温度と水分と考えられているので日光は生産の要素から除外される。
そのため、地上部では生産がされず発光が確認できないことも説明できますね。
地下部は魔力の生産地。地上部は魔力の出口ってワケです。

もしかしたら地底図書室とかの発光は別の「何か」によるものかもしれませんけど。

今んトコはそういうことにしといて下さい。

では本日のまとめ
・内部の魔力は純度が極端に高い
・魔力溜まり形成地点の地下に遺跡の様な物がある
・魔力の生産者
・大発光は世界樹が蓄積した魔力量が最大になったときに起こる
・魔力生産に必要な要素は温度と水分
・巨大な地上部を支え、かつ土壌養分をより多く吸収するために地下部が大きく発達した
・魔力を生産するときも発光する
・魔力生が行われるのは地下部のみ
・魔力を移動し尽くした部分からまたすぐ魔力生産を始める

さてどうでしょうか。
今日一日中植物の勉強してたらなんか私、植物学の名誉教授になってしまいそうなので適当なとこで調査は終わらせたんですが。

異常気象の部分意外あまり自信ないなぁ?

焦らした割りに大したことなかった?
スポンサーサイト



時間はあるのにどうも・・・ねぇ?

どうもどうもこんにちは
犬派か猫派かは気分で変わる
ぎっちゃんです。

どっちもキャワイイぢゃん?

さて、現在世界樹について考察していましてね、今だ鋭意調査中で御座います。
出来れば昨日に終えたかったんですけどね、



あ、アレ?
結構かかるなコレ?

世界樹といっても一応木ですからね。
植物とかについても色々調べなきゃならんわけですよ。
それがどうもね?

どこから調べるべきかなぁ?ってカンジなんですわ。
私が記事書くときは大抵あらかじめ仮説を立てておいてそれを裏付けるようにコミックを再読したりネットで科学とかそういうあんまり私には慣れてない分野について調べてそれから記事を書くわけですよ。

しかし記事を書くって決めてから調査してみるとね、思ったより苦労するんですね。

最初に考えた仮説の裏づけ調査してみたら全然辻褄の合わない情報が出てきたり書いてる途中で「あ、こんなコトもあるんぢゃ?」とか要らぬトコで全く別の仮説が浮かんでしまったり。
それでいて別の仮説が浮かんだらそれについても裏付けしなきゃならなくなったりとね。

試行錯誤って言うか試行がドンドン枝分かれしちゃうんですよ。

いやぁ困ったもんだ。
この頭をもう少し勉強に回せたら人生ももう少し楽しくなってたのかもしれないのに。

まぁとにかく世界樹考察は多分もうすぐ出来ると思います。
ではでは。


今日のお天気のように私の頭脳は曇り空
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク