fc2ブログ

ネギま!キャラ考察 超鈴音 PART2

どうもどうもこんにちは
休日に早起きしちゃうと損した気分になる
ぎっちゃんです。

ほにゃらばいってみよ~
ネギま!キャラ考察

超鈴音
PART2
PART1はこっち

まずは何故魔法をバラすことが歴史改変に繋がるのか?
昨日の記事にて私は
100年の間に、両世界は隔絶した
と仮説を立てました。
さらに
大国の一極支配による世界の不均衡、魔法世界側の不介入で戦争が勃発した
とも書きましたね。

そこで私が考えた歴史改変の原理が
魔法使いが世界の平和維持に努めていることを全ての一般人に知らせることで世界の管理責任を強めた
ということです。

現在魔法使いは一般人の目に付かないところで活動しております。
それは紛争、災害の土地でも同様。
しかし世界の人々がその裏で平和維持活動をしている者の存在を知ったらどんなことになるでしょうか?

人々は今か今かと救済を待ち望みいつか彼らが苦しみから自分達を解放してくれると大きな期待を寄せるでしょう。
つまり魔法をバラせば
一般人の期待に対し魔法使いは責任を取らざるを得ない環境を作りだすこと
が出来る。
そうして魔法世界と人間世界の繋がりを強めることで、魔法の軍事利用の回避、宇宙規模の戦争勃発の回避をさせようとしたのではないでしょうか?

今も未来も魔法使いは存在を隠しているがために人間世界から手を引くことは容易でしょう。
それに重なる孤立主義の台頭により100年後かそれより以前に魔法世界は人間世界との繋がりを絶ったんですね。

しかしココで問題なのが何故超りんはこの時代を選んだのか?
もちろん推測ですが、超りんがこの時代にやってきたということは超りんが変えたかった何かが起こるor起こったからではないでしょうか?

そこで再び思い出して頂きたい
フェイト一味によるゲ~トポ~トの破壊
もしかすると超りんはこの事件を未然に防ぐかあるいは事後の処理をするために来たのでは?
仮説では100年後の未来では魔法使いは既に人間世界には居らず、わずかにその資料だけが存在しているとしております。
もしかするとそこからはフェイト一味によるゲ~ト破壊事件の詳細な時期は分からず2001年~といった漠然とした年代しか分からなかったのかもしれません。

しかし一番問題なのが超りん帰っちゃったという点。
超りんのハカセさん達に対するセリフからすると作戦の成功、失敗に関わらず未来へ帰るつもりだったみたいですけどどうしても引っかかる。
最後には
私の目的は既に達せられた
て言ってたし。
いつか明らかになるのを待つほかありませんね。

私にゃさっぱりわからんからね。


期待とかそんなんしないでね。

それぢゃ次。
呪紋処理について。
この技術は術者の肉体と魂を喰らってその代償として力を得るらしい。
さらに魔法を使う際には体中に激痛が走ると。
この呪紋処理でまず疑問なのが、
呪紋処理は素質のあるものに使われるのか、無い者に使われるのか?
なんですね。
これはただ魔法使いの魔力の容量を押し広げ、かつ一度の魔法の発現に通常以上の魔力をつぎ込められるように出来るものなのでしょうか?
通常魔法は魔法使いとしての素質があるものにしか使えないっポイ。
もしかすると呪紋処理を施すことで魔法を使えない者でも魔法、しかも強力な魔法が使えるようになるのかもしれませんねぇ?

そこで考えなきゃならんのが超りんの魔法の使い方である。
よぉく考えてみよう。
超りんは学園一の超天才。
ネギ君と同等かそれ以上とか。
しかし昨日も書きましたが、超りんは
科学技術に依存している
それは昨日書いたカシオペアについてとはチョット違いますけど、ネギ君は小物を動かす魔法と占いの魔法、それを司る精霊でカシオペアをコントロ~ルしているのに対し、超りんは最高性能のAIで制御しております。
ネギ君に勝るとも劣らぬ天才の超りんにたとえ難しくても魔法使いなら誰もが最初に習う最も基本的な魔法が使えないはずがないのでは?

ここで注目すべきが、この時超りんは呪紋回路を開放していないという点。
もしや超りん呪紋回路を開放しなければ魔法が使えないのではないか?
ということは、
呪紋処理は魔法の素質が無い者に対して施される
可能性が高い。
つまり超りんは元々魔法の素質が無かった
と考えられますね。

次に気になるのが何故呪紋回路を開放すると強大な魔力を扱えるようになるのか?
ただ魔力容量を押し広げてもそこに魔力が無いと意味が無い。
デカイだけで中身が空っぽのガソリンタンクと同じです。
そこでこちらのコマを見て頂きたい。

変な魔力の流れが・・

つまり呪紋回路を開放して魔法を使用する際周囲の魔力に何らかの作用を及ぼすということ。
ここから考えられる仮説は何だろうか?
通常魔法使いは呼吸などによって体内に魔力を取り込み蓄積する。
魔力切れは体内の魔力を使い果たして起こる。
ということは
使われる魔力>取り込む魔力
になりますね。
説明せずとも簡単に想像できますけどね。
話を戻しますけど超りんは魔法を使用する際、周囲の魔力の流れに何らかの影響を及ぼす。
ということは?
ここで私が考えた仮説が
呪紋処理は一度に取り込む魔力の量を大幅に増加させるもの
である。

一度に魔力を取り込む量が大幅に増加することで毎タ~ンの魔法に強大な魔力を上乗せすることが出来る
周囲の異常な魔力の流れは膨大な魔力が超りんの体内に流れ込むことで起こる
というわけです。

では本日のまとめ
・魔法バレとは魔法使いが世界の平和維持に努めていることを全ての一般人に知らせることで世界の管理責任を強め、平和維持活動を持続せざるを得ない環境を作りだすこと
・魔法の軍事利用の回避、宇宙規模の戦争勃発の回避をさせようとした
・フェイト一味によるゲ~トポ~トの破壊に対し、対策を講じるためにこの時代を選んだ
・超りんは元々魔法の素質が無かった
・呪紋処理は一度に取り込む魔力の量を大幅に増加させる
・周囲の異常な魔力の流れは膨大な魔力が超りんの体内に流れ込むことで起こる
・呪紋処理は魔法の素質が無い者に施される

いかがでしょうか?
久しぶりにデスノ~ト並の推理をした気分です。
次は何にしようかな?

ちなみに私はLが大好きだ。
スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク