fc2ブログ

ネギま!考察 図書館島

どうもどうもこんにちは
花火したいなぁ
ぎっちゃんです。

もう2年はしてないかなぁ?

さて、今回のネギま!考察テ~マはこちら

図書館島

そう、様々な陰謀うずめく図書館島。
麻帆良七不思議が一つ図書館島。
コレについてわかっていることは
・明治の中ごろ学園創立とともに建設された
・世界最大規模の巨大図書館
・2度の大戦中、戦火を避けるため世界中から様々な貴重書が集められた
・蔵書の増加に伴い地下に向かって増改築が繰り返された
・現在では全貌を知るものはいない
・まともな図書館は地表部だけ
・地下部は盗掘者を避けるために(致死レベルの)罠が数多く仕掛けられている
・建築当時の資料が散逸している
・深部には結界がある
その他については以前の気になるトコロも参照されたし。
ついでにこのアホ談によりますと

・色々と黒い噂がある
・地下に政府がひた隠しにしている秘密施設があるとか
・古代文明遺跡とか

あながち間違いとも言い切れない。

ではこの図書館島ってのはどういった場所なのか?
こいつについては図書館としての機能よりももっと他に目的があるんぢゃないか?図書館はカモフラ~ジュで奥深くには魔法使いの何かがあるんぢゃないか?(教会みたいに)とは思うんですが、大戦中に貴重所が集められたり地下にまで増改築せにゃならんほど蔵書を増やしたりと立派に図書館やっている。

やりすぎとも言える。


ココネちゃんの発言によると最低でも都市内の魔法先生、魔法生徒さんは図書館島深部がどんなトコかぐらいは知っているらしい。


超りんのことと言いどんだけ知らされてねぇんだネギ君。

この図書館島は地下部からは罠が仕掛けられて非常に危険。
でも中等部まででも地下3階までは降りてイイらしい。

オイオイ大丈夫かPTA?

なんにせよ罠があったりとある程度までしか立ち入ることが出来ないとなれば当然何か隠されてるんぢゃ?ってワケですよ。

で、最深部にあったのがコレですね。

オレノテガカリ?

隠したかったのはコレだけでしょうか?


クウネルさん家の玄関ですがこの門のモデルになったのはおそらくコチラ
(ウィキペディア)
コンスタンティヌスの凱旋門
建設されたのは315年
麻帆良の建設者、もしくは昔の魔法使いさん達がパクッたのならばそれ以降に造られたということになる。
麻帆良学園地下、魔法使いの遺跡が造られたのはその時代と大差は無いはずである。
となると学園地下遺跡の最低建設年代は315年となるワケだ。

パクッたなら。

まぁパクッてないにしても建築様式から考えればそうそう大きな違いも出ないだろう。

とにかく門がそれだけ古いとなると中の城が造られたのもそれぐらいの可能性があるはずである。
と、待てよ?

赤松さんはクウネルさんの居城を考える際、「アール・ヌーヴォー調に」と注文されたそうだ。



ア~ル・ヌーヴォ~とは?
19世紀末のヨ~ロッパで始まった新しい装飾美術の傾向のことを指しております。有機的な自由曲線の組み合わせ、鉄やガラスといった素材が特徴らしい。
狭義に19世紀末のフランスの装飾美術を指す場合と、広義にア~ツ・アンド・クラフツ(イギリスの詩人、思想家、デザイナ~のウィリアム・モリス(1834-1896年)が主導したデザイン運動)以降、世紀末美術、ガウディの建築までを含めた各国の傾向を総称する場合があるようですが、


どっちにしても1500年の隔たりがあるのね。

ア~ル・ヌ~ヴォ~は日本美術の影響を受けているそうです。ならばこの城が造られた年代はもう少しぐらい下げられたりするかな?と思いましたが4世紀頃の日本は古墳時代。

え?日本美術ってハニワのこと?

まぁおそらくはクウネルさんが自分なりにリフォ~ムしたんぢゃねぇか?と思いますが。
本もいっぱいあることだしあそこには必ずや何か一般人には知られたくないものがあるんでしょうねぇ。

ところで皆さん。現在世界最大の図書館が何なのかご存知でしょうか?
米国議会図書館で御座います。
アメリカ合衆国連邦議会に属する機関であり、1800年に首都ワシントンに設立されました。
そしてその蔵書数は2900万冊に上ります。
ネギま!の世界では図書館島が世界最大の図書館なのでさらにソレを上回る蔵書数を誇るわけですね。

と、ここでよく見覚えがあるでしょうコチラをご覧ください。

そう、我が風の便り(略称)でも何かと引っ張り出しました
いどの絵日記の問題のペ~ジであります。

重要なのはココ
世界パクティオー協会蔵書15784638

つまり世界パクティオ~協会は最低でも15784638冊の蔵書を有しているわけです。
1578万冊となると世界大3位の図書館、フランス国立図書館(1530万冊)を超える数で御座います。
ちなみに第2位は大英図書館で2500万冊。

まぁ結局何が言いたいかと言えば、
世界パクティオ~協会の図書館は図書館島である、というわけですよ。
可能性が無いなんてことは無いでしょう。
図書館島は世界最大の図書館で、数多くの罠が張られ、学園の生徒も行動出来る範囲が限定され、何より麻帆良学園都市自体が内部の情報がほとんど外部に出ていないと考えられている。

つまり、ア~ティファクトにも使用できるような貴重な本を保存するのに(魔法世界を除いて)ココほど安全な場所は無いんぢゃないか?

さらに最深部にあるこの門は上記にあるとおり、コンスタンティヌスの凱旋門がモデルである。
そのコンスタンティヌスは古代ロ~マ帝国の皇帝。
いどの絵日記で使われている距離の単位は古代ロ~マで使われていたパスス。
どうだろう?図書館島が協会の図書館とは少しも考えられないだろうか?

地下遺跡が造られたのは315年以降として、それ以前にパクティオ~協会の蔵書がドコにあったか、まではさすがにわかりませんね。
ただ一つ、仮説というか個人的な希望としてはアレクサンドリア図書館が怪しいと思っております。
アレクサンドリア図書館とは、紀元前300年頃、プトレマイオス朝のファラオ、プトレマイオス1世によってエジプトのアレクサンドリアに建てられた図書館で御座います。
古代最大にして最高の図書館だとか、最古の学術の殿堂だとか言われておりますね。
有名どころとしては、アルキメデスがアレクサンドリア図書館に留学していたり、エウクレイデスが幾何学を研究したり、エラトステネスが地球の直径を測定したりクラウディオス・プトレマイオス(ファラオぢゃないよ)が天動説を説明した「アルマゲスト」を著したりですね。
しかしその後の火災によって図書館の蔵書のほとんどが焼失。
いつぞやかに図書館は忽然と歴史から姿を消したとか。

アレクサンドリア図書館が火災に遭った原因については諸説ありますが、最も有力な説はキリスト教徒による焼き討ちで御座います。
このころにはヒュパティア(エジプトの女性数学、天文学者で新プラトン主義哲学者)の虐殺(415年)などもありました。
年代的に見ても一応ありえなくはないかな?

ちなみにヒュパティアは、かの航時機カシオペアのモデルである天文時計の原型、天体観測儀アストロラーべの発明者でもあると言われております。

ん?そういえばクウネルさんって大会に出るとき図書館島図書館司書って名乗ってたよな?

ということは?

クウネルさんは世界パクティオ~協会の会員である?

ん~どうだろうねぇ?彼については魔法世界にだって詳しい情報は無いらしいし。
結構匿名性の高い組織なのかな?

では本日のまとめ
・魔法先生、魔法生徒さんは図書館島深部がどんなトコかぐらいは知っている
・パクッたなら地下遺跡の最低建設年代は315年ぐらい
・クウネルさんの居城は自身がリフォ~ムした
・一般人には知られたくないものがある
・世界パクティオ~協会の図書館は図書館島
・元々はアレクサンドリア図書館だった
・クウネルさんは世界パクティオ~協会の会員
・匿名性の高い組織

どうでしょうか?
色々考えましたけどあってなさそうな仮説のような気が。
でもコレなら矛盾もないカンジがするしね。

考えたね、と思ったら。
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク