fc2ブログ

ネギま!考察 ムンドゥス・マギクス

今回のネギま!考察テ~マは

ムンドゥス・マギクス

尚、意外と長ったらしい記事になってしまったので二日編成でお送りいたします。

ほいではわかっているトコをおさらいしましょうか。

・ほとんどの魔法使いが暮らしている
・本国と呼ばれている
・異界に存在する
・幾つかの国がある
・頭の固い人が多い
・鎖国しているよう
・独特の法律体系、経済体系、交通・通信機構、教育制度を持っている
・ウェ~ルズに「扉」がある
・こちら側(人間世界?)と関係を絶とうとする孤立主義が台頭している
・出入国は大変だが何かに深入りでもしない限り実際の危険はねーかも
・ナギさんの情報があるかもしれない

こんなトコでしょうか。
ついでに

・ネギ君達が行く異界の国の首都の名は「メガロメセンブリア」。文明国で治安もよく首都から離れなければ安全。
・お姉さま(高音さん)曰く「素晴らしい所」
・メイちゃん曰く「雑誌などは人間世界へ持ち出してはいけない」

ですね。

まず一つ目の疑問ですが、何故魔法使い達は異界をただ「本国」と呼ぶのか?
予想ですが異界は幾つもの国はあっても
実質世界全体を支配しているのは一つの大きな国である
と考えるとイイのだろうか。アメリカみたいなもんだね。
つまりそれが所謂メガロメセンブリアが首都の国だとか?
お姉さまとかもそこで暮らしていたのかな?

次に玄関はウェ~ルズだけなのか?
どうでしょうか。
人間世界の魔法使い総人口は6700万人、しかも世界各地に散らばり活動している。

ウェ~ルズだけに玄関があるのではチョット困るのでは?

最初はいわゆる「聖地」それぞれに玄関があるのかな?と思いましたがそれでは麻帆良学園にもあるってことになる。
それならわざわざウェ~ルズまで飛ぶ必要はない。
というわけでおそらく
「聖地」とは関係無くとも他にも「扉」はある
と思われます。
例えば最後にナギさんが目撃されたというイスタンブ~ルとか。

だがしかしここでも一つ疑問が浮かぶ。
ウェ~ルズ以外にも扉があるならば

日本からもっと近いところに扉があっても良くね?

ってわけだ。
コレも推測に過ぎませんが、それぞれの扉で行き着く場所は違うのではないか?
クウネルさんが玄関をウェ~ルズに限定(?)したのはそこから行き着く場所が魔法世界でも特に文明国で治安もいいからと思われる。
場所によっては発展途上で得られる情報も少なかったり、人間世界から来た者には危険があったりするかもしれないからではないだろうか。
まぁ結局100%想像の域なのですが。


次、異界とはなんぞや?ナニが素晴らしいんや?ですが、
ウェ~ルズやアイルランドにはケルト神話における「異界」についてのお話があったりするそうで。
そいつによるとウェ~ルズにはアンヌウヴン(地下の国)、アイルランドにはシ~(妖精の土塚)や、ブルゼン(異界の宿屋)があるそうです。この異界は流動的であいまいな場所、空間的境界を超えているとか。

どこにあるか?といえば西の海の一つだか複数だかの島にあるといわれたり、大海の下とか塚の下にあるとか。

伝えられ方は違えども異界には共通点が御座います。
幸福な場所で、全ての知の源で平和と調和があり、かつ戦士には戦いがあり、宴、遊び、美女、音楽が絶えず、そこでは年をとらず病気も無い世界だそうで。

しかし異界には時間が無く、異界にいる内は年はとりませんが出てしまうと一気に老けてしまうらしい。

さらに人間が自分勝手に異界を訪れるのは大変危険な世界らしい。
かつてア~サ~王は魔法の大釜を求めてアンヌウヴンへ船3艘分の男達を連れて遠征しましたが生き残ったのは7人だけだったり。

異界への行き方ですがブラン(女神に誘惑されて異界へ誘い込まれた人間)は船で海を渡り辿り着き、入り口は湖か洞穴でした。

異界への有名な出入り口はクル~アハンの洞穴(アイルランド中西部ロスコモン)。
11月1日のサウィンの祭(夏が終わり冬と新年が来ることを告げるケルトの季節の祭)のときには精霊と人間が二つの国を自由に行き交う事が出来るようになります。

ちなみにシ~の王達は魔法が使えるそうです。

これらの情報とネギま!の設定から考えてみると
・海を渡ったところorどこかの洞穴に扉がある
・本質的に幸福な場所
・しかし戦いもある
・無断で立ち寄るのは危険
になるのでしょうか。
時間的制約は多分ありませんね。魔法使い達の世界間の行き来まで制限されることになるためね。

それじゃ本日のまとめ

・一国が魔法世界全体を実質支配している
・ウェ~ルズ以外にも「扉」がある
・イスタンブ~ルにもある
・海を渡ったところorどこかの洞穴に扉がある
・本質的に幸福な場所
・しかし戦いもある
・無断で立ち寄るのは危険

ネギ君達がウェ~ルズへ行くとなると気になる人々と再び合間見えることになるかもしれませんね?
おじいちゃんとか金髪美女とかエロ男爵とかホムンクルス(仮)とか石になってる村人とかまだ見ぬアラルブラのメンバ~とかクラウナダ異界国境魔法騎士団とか。

いやぁ楽しみだぁ

明日は

ムンドゥス・マギクス PART2

乞う、御期待!


web拍手を送る
スポンサーサイト



休日の朝には一杯のコ~ヒ~を。いややっぱ二杯で

どうもどうもこんにちは
コ~ヒ~が似合う男
ぎっちゃんです。

自称です。

ハイ本日は待ちに待った

ムンドゥス・マギクス

に関する考察で御座います。

話にはあまり関わってこなさそうな仮説ばかりですがボリュ~ムだけはありますので。

ありすぎて二日構成にしたんですけどね。

今回は珍しくあまり画像を使わず文章ばかりになってるカンジで御座います。

人によってはチョット飽きるかも。

まあ私なりに工夫はしているつもりなのでそこら辺は出来るだけご容赦頂きたいものです。

ではでは二度目の更新

ネギま!考察
ムンドゥス・マギクス

乞う、御期待!


web拍手を送る
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク