fc2ブログ

ネギま!考察 オルビス・センスアリウム・ピクトゥスについて

どうもどうもこんにちは。
好きな食べ物はおいしいもの
ぎっちゃんです。
今回の考察テ~マはこちら

オルビス・センスアリウム・ピクトゥス

このア~ティファクトは本、箒、とんがり帽子、ロ~ブのセットで魔法学校入学時に配られる「魔法使い初心者セット」と同様だそうです。
本体である本はなんと従者の質問に答える形で魔法に関する情報を提示でき、
その情報量は図書館一館分にも匹敵
「まほネット」に接続することで情報の自動更新も行っている
さらに「深度Aの機密情報にまでアクセス可能」
だとか。


ヤバくね?

機密情報ってあなた、アメリカでそんなことやったらCIAに追われますよ?(多分)

私の推理(妄想)ではこのア~ティファクトの存在になんらかの陰謀を感じるのです。
一番大事な点が
「深度Aの機密情報にまでアクセス可能」
てとこです。
ア~ティファクト一つでこの情報社会に大激震ですよ?



「機密」というのは「政治、軍事、国家などに関する極めて大切な秘密」って意味ですよ?




内容によっては国が傾きますよ?

そこで疑問が一つ
このア~ティファクトはマスタ~ピ~スではないのか?
マスタ~ピ~スはア~ティファクトの中でも特に「強力」あるいは「危険」な能力を有する物であり、悪用を考える者には何らかのペナルティが生じる
これぐらいの推測は昨日のテーマになりましたディア~リウム・エ~ユスの1ペ~ジでできますね。合ってるかどうかはわかりませんが。
このペ~ジです

「~マスターピースであり、~尚、濫用を考える者の手元には~」とあります。

何度も言いますがこの世界図絵のア~ティファクトは「深度Aの機密情報にまでアクセス可能」
使用者が悪用を考えれば「国」の裏が裏ではなくなる危険がある。
最近はW○nnyだとかで機密情報が漏洩したりネットで個人情報や米軍の機密が流出したりもしている。
(極端な考えですが)悪用すれば多くの個人、団体様々な単位で情報的な危険が蔓延する恐れがある。
だが今のところマスタ~ピ~スである、という描写はありません。
もしかしたらマスタ~ピ~スではない?
その可能性もある。むしろその可能性が高いと思われます。なぜなら

このア~ティファクトは「初等魔術のための教本」にカモフラ~ジュされているからである。

何故カモフラ~ジュする必要が?
私に考えられる仮説は一つ。
そうすることでマスタ~ピ~ス認定を避けられるから
であります。
使い方によっては「国」単位「世界」単位の危険が動き出します。
マスタ~ピ~スに認定されればおそらく悪用は難しくなるのではないだろうか?
しかし「初等魔術のための教本」という一見無害ッポイものにカモフラ~ジュすればマスタ~ピ~スに認定されないかもしれない。

ということはこのオルビス・センスアリウム・ピクトゥスを作った者は悪人なのでしょうか?わかりませんねぇ。

ところで皆さん、NSAについて御存知だろうか?

NSA(国家安全保障局)とはアメリカ国防総省の諜報機関の一つであります。CIA(アメリカ中央情報局)がおもにヒュ~ミント(スパイを使った諜報活動)を担当するのに対し、NSAはシギントという電子機器を使った諜報活動を担当します。

私が言いたいのはですね、

オルビス・センスアリウム・ピクトゥスは諜報活動を行うために作られたのではないか

てことなんですよ。もしも魔法世界が大戦にしろどんな争いにしろ情報を使用した戦略を行うとしたらコレほど強力なシギントはないかもしれない。
世界図絵が作られたのは戦時かな?
戦時といっても大戦中とは限らないしっていうか諜報は必ずしも戦時には限らないし。
製作された時期はわかりませんね。

では本日のまとめ
・悪用を容易にするためにカモフラ~ジュされている
・諜報活動を行うために作られた




以上、ぎっちゃんの「被害妄想」でした。

今回はちょっと飛躍しすぎのきらいがあるかな?
でもカモフラ~ジュする理由はすごく気になる。ホント何故なのでしょ?
それにコレ、ちうさんのスケプトルム・ウィルトゥア~レと併用すればかなり強力な情報戦略が可能になるかもしれない。今後に期待ですね。


web拍手を送る
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク