fc2ブログ

ネギま!考察 ディア~リウム・エ~ユスについて

どうもどうもこんにちは。
好きな季節は春と夏の間
ぎっちゃんです。

今回の考察テ~マはこちら

ディア~リウム・エ~ユス

このア~ティファクトの能力は他人の(自分も)心を絵日記にして読める、というもの。
それにしてもこのア~ティファクト、なかなか謎が深いと思われる。
こちらを御覧あれ

このページからア~ティファクトについて得られる情報は結構多い。
がしかしこのペ~ジから生まれる謎もまた多い。
情報を多く提示されることでむしろ謎を増えるとは。

まるで三億円事件のようだ

断片的な文章を私なりに補完しようと思います。

1当書は、人の心の表層を読むことの出来る本です
2標準効果範囲 半径5パスス
3対象者の名前を呼び、この本を開くことにより
 対象者の表層意識が、書物の精霊の力を通じて
 絵および文字となって記されます。
 (言語コードは、使用者に応ずる)
4対象となる者の名前を呼ばずに本を開いた場合、
 使用者の表層意識が表記されます。
5対象者に特定の質問をしてから本を開くことに
 より効果的な使用が可能になります。

世界パクティオー協会蔵書16784638

 当書は、1459年、魔導士シャントトによって製作された本型の
マスターピースであり、魔法使いと契約を行った従者が使用する
アーティファクトとしても使用できます。
 なお、濫用を考える者の手元には、召喚されにく~(さすがにわかりません)

まず効果範囲について
書かれている範囲については「標準」
おそらく5パスス以上離れていても使用者の実力によっては使えるのかもしれませんね。
そして単位の「パスス」
古代ローマで用いられた長さの単位であります。
ちなみにローマ帝国(古代ローマ)というのはイタリア半島中部に位置した都市国家で、286年には既にディオクレティアヌス帝によりローマ帝国は東西に分けられています。(それでも断続的に統一されたりしたが395年、最終的に分割された)
476年に西ローマ帝国が滅亡したというのが公式の説ですが、非公式には、480年にネポス帝が崩御した時とされます。
東ローマ帝国は1453年にオスマン帝国によって滅ぼされましたた。
となるとこのシャントトさんは古代ロ~マに「由縁」のあるとこに住んでいた方なのでしょうか?
否。私の考えたもう一つの可能性としては
古代ロ~マには世界パクティオ~協会の本部or支部が存在するorしていた
であります。
もし上のペ~ジをシャントトさんではなく協会の方が編集したならば
おそらくその土地、その文化に応じた表現方法(パスス)を使うと思います。
可能性はどっちもどっち。
あくまで私個人の感想ですが。(今までもこれからも)

次に「書物の精霊」
なるほど、「精霊」か。
ア~ティファクトというのは全て「精霊」の力を利用した道具なのでしょうか?
それとも特定の物が、なのでしょうか?
現在精霊を利用しているのがハッキリしている物(テ~マを除いて)といえば
ちうさんのスケプトルム・ウィルトゥア~レのみ。
可能性としては
夕映さんのオルビス・センスアリウム・ピクトゥスでしょうか。電子精霊を利用しているかもしれません。
その他も可能性はあるでしょうがまだわかりませんね。

次、「1459年、魔導士シャントトによって作り上げられた」
なるほどなるほど。
「1459年」
これは奇妙な。こちらを御覧あれ

この本屋ちゃんの近くに浮いている本
「修辞」「文法」「弁証」「算術」「幾何」「天文」「音楽」
以上「自由七科」(伝統的には大学における一般教育、もしくは一般教養科目のこと)と「グリム童話」
このうちグリム童話なのだが、コイツが出版されたのは初版でも
1812年(第2巻1815年)
なんとまぁ絵日記が作られた350年も後なのである。時期が全く一致しない。
と、ここで私の鋭い頭脳がビビビッ



ハイそこ石投げな~い


「アーティファクトとしても使用できます」と書いてあることからおそらくもともとはア~ティファクトではなかったのではないだろうか。
1459年にシャントトさんがいどの絵日記を作成。
1815年以降に世界パクティオ~協会が絵日記を発見!?
「自由七科」「グリム童話」「いどの絵日記」を一つのア~ティファクトに認定。
ということである。
しかしここで矛盾(ッぽい)が発生。
もし問題のペ~ジを1815年以降に協会が編集したならばその時にパススが使われるのはなんとも奇妙。
1800年代のヨ~ロッパはすでに単位はメ~トル法、ヤ~ド・ポンド法が定着していたのだ。
ここから考えられる最有力の仮説としては
ディア~リウム・エ~ユスはパススが使われている時代にア~ティファクトにされたが「自由七科」と「グリム童話」は後から付け加えた機能
というものである。

ていうか何故それらをア~ティファクトに?

エンシス・エキソルキザンスのようにこれもア~ティファクトの強化によって出現するかもしれない。
だとすればこれらの書物も何かしらの能力を持っているのでしょうか?
これもまた謎である。

最後に「濫用を考える者の手元には、召喚~」



続き予想できる人求ム


本日のまとめ
・シャントトさんは古代ロ~マに由縁のあるとこに住んでいたor 古代ロ~マには世界パクティオ~協会の本部or支部が存在するorしていた
・ア~ティファクトは精霊の力を利用している
・「自由七科」と「グリム童話」は後から付け加えた機能
・これらは何らかの能力を有する可能性有り

とまぁこれくらいが私の考察結果でしょうか。
ちなみにディア~リウム・エ~ユスを使った考察はまたあります。今はまだですがね。
おさらい後の本日の考察はなかなかボリュ~ムがありますね。

明日はまたダウンしそうですがね

明日のテ~マは
オルビス・センスアリウム・ピクトゥス

乞う、御期待!


web拍手を送る
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク