fc2ブログ

春先の夜の夢

夏ではないが少し怖い話をしてやろう。
怖い話と言っても夢の話だがね。

夢の中で俺は学校の教室らしき場所にいた。

夢って何故かこれから起こることが分かったりすることがあるよな。
で、俺は何故か窓際のカーテンに何かが隠れていることが分かった。

するとそれは現れた。
制服を着た高校生ぐらいの女の子だが、その顔は長い髪で隠れていた。
まさしくリングの貞子さんのように。

このときもまた 何が起こるのかが分かってしまった。
「俺はあの世に連れていかれる」ってな。
まさしくリングの貞子さんのように。

そんな俺の前に女の子は歩みより こう言った。

「ごめんなさい!間違えました!」

















(;゚Д゚)「エェ~~~!?」

間違えたって何?

人違い?

俺は人違いであの世に連れてかれるとこだったの?
とんだ災難じゃねぇかよ!
俺の何がどうなって女幽霊(可愛くない)に人違いされるんだよ!

そんな女幽霊(全く可愛くない)に人違いされたビッグな男に女幽霊(全然可愛くない)は更にこう続けた。

「でももう仕方ないから着いてきて下さい!」
















( Д ) ゚ ゚「エェ~~~!?」

待って待って待って。
あんたさっき「間違えた」って言ったよね?
「でも」って何?
「仕方ない」って何?
俺は狙いの人柱とは全然違うけど正しい方連れてくるの面倒臭いからそのまま取り殺されろってこと?

いや冗談じゃねぇよ!
なんでそんな理不尽な殺され方しなきゃなんねぇんだよ!
嫌だよ!
行くわけねぇだろ!
ふざけんな!
腕掴むんじゃねぇよ!!
幽霊のくせにどんだけアグレッシブなんだよ!

腕を引かれつつ必死の抵抗をする俺に対し女幽霊(ちっとも可愛くない)は俺が力を入れられないように、
ちょ、待って、脇腹突っつかないで!
何ソレ?幽霊ってそんな技使うの?
俺そんな技であの世に連れてかれるの?

夢では明らかに現実から外れた事象でも違和感なく受け入れてしまうもんだが 流石にここで「夢だわ」と気付き晴れて夢から覚めることができた。

あそこで夢に気付かなかったら本当に連れていかれていたかもしれません。

おそらく自分へのプレゼント。

どうもどうもメリークリスマス。
30分ほど前に過ぎてしまいましたがね。
私は一人で一杯やってます。
こういうのは一人だからこその良さもある。
ゆっくり気長に夜を楽しませて頂くとしましょう。

さて、最近ですね、デパートの方でこんなものを発見。
ついつい衝動買いしてしまいました。
5th
トラベラーズノート5周年記念キャメルカラーで御座います。
写メでは色が分かりにくいかな?
まぁ公式ページでも見て分かって下さい。
私個人の好みですが使い終わったリフィルを収納するという専用のバインダーはあまり私好みではなかったんですよね。
せっかくこんなセンスの良いカバーを使っていたのだから書ききった後もナイスセンスって感じで収納しておきたい。
というわけで使い終わったリフィルもトラベラーズノートのカバーに綴じて保存しようということでこれからも何冊も買う予定でした。
そこで偶然目にした5周年記念特別カラー。
買うなら今しかない、という気がしたので買ってしまいました。
そして先日同じ店にふらっと立ち寄ったところこのキャメルカラーが売り切れて姿を消していたのを発見。
いや買っておいて良かった良かった。
欲しいと思った時が買い時。
馬鹿に出来ない言葉です。
5th
表紙にはしっかり限定のカラーであることをアピール。

それにしても新品のまっさら具合半端ねぇな。
今まで使ってたブラウンは傷だらけですよ。
元々傷が付きやすいように作ってあったのもありますがね。
しかしこういったものは傷が付いていた方が使い古した感があって味が出るというもの。
理解できないという人はもう一度「ダンディズム」という言葉について考え直してくるように。

次のリフィルを使い終わった頃にはまた一冊、残る黒のヤツを買わねば。

一先ず言いたいことはだな。

合併号だったことを忘れて本屋行ったときって

くっそォ騙された・・・!

って気分になるよね。

どうもどうも久方ぶりのぎっちゃんで御座います。
なんで今まで更新しなかったって?

めんどくさかったからに決まってるじゃないか。

いつものことさウン。

わがブログの読者様は皆広い心を持ってらっしゃるに違いないので「そうだな いつものことだな」で済ませてくれることでしょう。

気がついたらコメントも頂いてたので返信。
もう忘れてるかもしれんけどね。
さて100sikiさんからのコメント。

わざわざ返信・・と言うか記事になって非常に嬉しいです。
何せ私のブログ記事って他人がどの位読んで頂けるか?とか構わず書いてるし・・・でもコメントあると嬉しいw。
そんな感じなのでコメントの返信もありがたいです。
因みに重力のある所は弱くても空間には歪みがあるので質量がある限りまっさらな空間と言うのは実は難しいのかも?
そうそう、「ネギま! 100siki」の検索は私がネギま!ブログでたまに各ブログでコメント書くので返答があったか?たまに確認するのにしています(爆笑)。
そんな全てのブログに書いてる訳でも無いから、自分でも解らなくなるのですよ、ちゃんちゃん。
お邪魔しました。

どうもどうも。誰からのコメントも一つ一つ残さず拾う私の親切さに喜んで頂けたようで何よりです。
そんなコメントもらえると嬉しいアナタにリンク追加権を進呈しよう。
なるほど各所でコメントを書いたとき確認するためですか。
精力的にネギま!ブログに書きこむ姿勢、徐々に衰退しゆくこの業界においてもきっと大きな柱となることでしょう。
その姿勢、どっかの怠慢ブロガーも見習って欲しいもんだよね。

次の更新はいつになるのやら。

コメント返信

どうもどうもこんばんは。
ジャンプのスターズが随分と不振なようです。
十分面白いと思うんだけどなぁ。
実に残念だ。

さてさて今回はコメント返信。
コメント下さったのはおなじみまーことーさんもといまことちゃん。

いえいえー(っ´∀`)っ
で・・・残念なお知らせが1件あります。。
232時間目 EP1「続々・旅立ちのラカン♡」(単行本だと、26巻の初っ端です)の10ページ目の1コマ目の墓所突入のシーンです。
右上のクウネルさんが重力魔法球と一緒に飛んでいますが球は1発なのに黒く見えています。
まぁこれは、(ぎっちゃんさんの仮説に従えば)1発でも超強烈な重力魔法を行使していて、そのため光のルートがどうにかなっている
と説明できるかも・・・ですが。
これ、横向きなんですよね。
他のところでも、ちょいちょい斜めだったりしてるんですが横向きってなると、わざわざ自分たちの進行方向に対して垂直に重力を働かせてることになる。
クウネルさん邪魔。
とゆーかそもそも、単に物を『落下させる』様に重力をかけたりしたら、コタロー戦や、楓戦初撃の感じならまだしも5個とか10個とか出してる場面だとクウネルさん多分落ちる。
なんか色々云ってすみませんm(*- -*)m
思ったこと全部言っちゃいました。
ちなみに閑話ですが、考察ネタが採用されたと親友に自慢したら興奮してくれました。

おや。
一発でも黒いのが出現していましたか。
そうか・・・

じゃあわからんわ。

まぁアレだし?
見えない所にもう一個あるかもしれないし?
一概に一発だけとは言えないし?
私の仮説では所詮魔法の副産物だし?
光の進路がなんやかんやあって一発だけでも黒いの出てこないとは限らないし?

まぁそれはここまでにしておいて。

横向きに見えるのは光のなんやかんやです。
所詮副産物です。

クウネルさんが落ちるとか関してはクウネルさんは術者ですからねぇ。
例えば火を出す魔法を使って術者が焼けたら意味ないしネギ君が雷出して自分感電してたら主人公失格だしの理屈だと思います。
それに重力を扱うことに長けているなら自分に影響しないように重力魔法の配置を計算することも不可能ではないかと。
局地的に重力が発生させられるなら範囲を指定することもできそうだし。
こういうの希望的観測っていうんだっけな。

というか忘れてはならないのはこのときクウネルさんは重力魔法と同時に「浮遊術」を使っている。
平たく言えば浮遊術を使っている魔法使いは地球の重力に逆らって身体を浮かばせているので重力魔法に対しても同様の効果が得られると考えても不自然ではないと思いますねぇ。

で、御友人、興奮なさったと。
ならば何も言うまい。
存分に自慢して「いいだろ~」してくれたまえ。

コメント返信。

どうもどうもこんばんは。
今の携帯使い続けて来月で4年目。
そろそろ私もスマートフォンにデビューしちゃおうかしらと思っていたのですが従量制になるとかの話を聞いてガッカリ。
しかしauにはWIMAXがあるから最強なんて話を聞いて立ち直り。
がしかしいずれはWIMAXも死ぬだろなんて話を聞いてまたガッカリ。
どうすりゃいいんだよ状態。
そもそも機種変するのにコースやらプランやらの仕組みがいまいち理解出来てないおバカな私はいつ機種変したら違約金だかなんだかがかからずにできるの?という状態。
契約更新月にすればいいの?
契約更新前の月にすればいいの?
下手したら余計な金を払いたくない私はまた二年待たなければならないかもしれない。
今の内に手を打たねば。

さてさて今回はコメント返信で御座います。
珍しく二件もとはとても嬉しい。
コメントを頂いたのはネギま!考察 重力魔法
我ながらそれっぽい理屈を並べ立てて考察っぽく仕上げられたものと思っております。
多分こういうのが詐欺の手口です。

まずは100sikiさんからのコメント。

アルビレオがデュナミスに「マイクロブラックホール」?を放った時の様な瞬間的なら考えなくて良い筈ですが、「人口重力」が発生した場合、は基本的にアルビレオの術の様に「落ちていく」で良いのでしょう。
「ダイの大冒険」の「ベタン(重力攻撃魔法)」や「NARUTO」でも類似の攻撃が存在します・・・ただナルトではそれが地面に向かわずに宙に滞空し続けるので少なくとも歪ませた重力中心が「落下」しない様に空間なりが歪んでいると思われます(こちらは押す力と引く力を任意に制御出来る)。
お邪魔しました。

アクセス解析で誰かが「ネギま! 100siki」で検索されていたのでネギま!ブログか何かやっておられるんでしょうかね?
ほほうナルトでは重力を操って宙に浮くとな。
理屈では二次元平面の例えでは布を上向きに浮き上がらせる、って感じでしょうか?
いや、それでは対象がどんどん空の上へ「落ちていく」ことになりそうな気が。
宙で留まるということはおそらく対象には地球の重力もかかっていてそれをちょうど相殺する逆向きの重力を対象にかけているのではないでしょうか?
てことは空間はむしろ歪むのではなくまっさら平面にした方が良いのかもしれません。
いや専門家でもなんでもないんでぶっちゃけ全然わかりませんけど。

ではお次、この考察記事を提案してくれたmakotoさんもといまーことーさん。

流石ぎっちゃんさん!!
凄いです!(・o・)←あんまり凄そうな顔じゃないけど
なるほど~グラヴィテーショナル・レンズによる錯覚ですか。毎度ですが説得力あります。
やっぱ大次元破り(ふんはぁっ)のシュヴァルツシルト半径云々がヒントになるんですね。
他に重力魔法の解説って出てこないですし
↑赤松さん達にも説明できなかったのかもしれませんね
そう見えてるだけってのは如何にもありそうです。
いや~~~。
まさか本当に採用されちゃうとは・・・・・感慨深いです(/_;)
親友に自慢します。

恐縮してしまうほどの絶賛のお言葉、光栄で御座います。
それほど感激して頂けるとはブロガーとして鼻高々ですねぇ。
第三者から見てみれば不自然に感じられるかもしれませんが私自演とかしてませんからね。
毎度の説得力は恥ずかしながら私の考察記事の醍醐味と自負しております。
週一更新で怠けてると思われてるでしょうがこれで頭使ってんですよ。
怠けてるのは否定しませんけど。
そんな怠けてる私もそれなりに読者は大切にしたいので皆さんからのアイディアは絶対に殺しません。
今後も何か考察ネタを思いついたらどんどんコメント下さいね。
私の屁理屈が及ぶ限り考察し倒します。

ついでですがこのことを御友人に話してもそれが御友人にとって如何ほどの価値ある自慢話になるか私は甚だ疑問で御座います。
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ギッチャン

Author:ギッチャン
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
アクセスランキングを見る>>
twitter
FC2拍手
web拍手 by FC2
検索フォーム
Amazonウィジェット
リンク